fc2ブログ

同じ空の下 ~四国お遍路の旅~

四国八十八ヶ所、車お遍路の記録はカテゴリーの★お遍路プラン★より札所ごとの記事にリンクしています^^現在はお遍路を終えてお出かけや旅行、日々の事を綴っています♪のんびりと楽しみながらいつか47都道府県制覇したいな☆

≫ EDIT

京都その7〜下鴨神社〜

鴨川デルタを後にして向かったのは下鴨神社。
徒歩すぐです。
一緒に旅した友が少しパワー不足気味で、ぜひ連れて
来たかったのが、大好きな糺の森♪



この日、フリーマーケット(かな?)が開催されていて
わたしが大好きな参道は賑やかだったのだけど
それでも緑いっぱいの参道は歩いていて気持ちよく
悪い気が落とされていくような感じだった。



糺の森の写真をスマホの待ち受けにするといいよって
オススメしていたのだけど、旅行から帰ってから
友から連絡があり、この写真を見ていると気持ちが
スーッとするんだと言っていた。

年1回来ることが出来れば最高なんだけどなぁ⭐︎
今回も良い時間が過ごせたな。

つづく


スポンサーサイト



| お出かけ&旅行 | 01:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都その6〜鴨川デルタ〜

翌日は早くから下鴨神社へ。
その前に気になっていたお店へ行ってみた。

出町ふたばの豆餅が食べたくて。
いつも気になりつつ下鴨神社へ直行だったけど
今回のように誰かが一緒だと相手の意見も取り入れて
計画出来るから、本当ひとり旅とは違った良さがある。

有名店だから多少の行列は予想していたけど・・・
開店から少し経ったくらいに着いたのに予想を超える
行列だった。
でもせっかく来たし!

1時間並んで買う事が出来た。

すぐそばの鴨川デルタで、もぐもぐタイム。
鴨川デルタもテレビでよく見ていたので行ってみたかった。



この石、やっぱ飛んでみるよね(笑)
ただ、思ってたより石の間隔が広くて結構真剣になった。



大人気の豆餅♪
絶妙な塩加減で、お餅がふわふわで餡子が甘過ぎず
とても美味しかった。
買ってすぐ食べられたのも良かった。

朝の気持ち良い空気と清々しいお天気が心地よくて
何だかずっと居たいような・・・鴨川デルタだった。




つづく


| お出かけ&旅行 | 12:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都その5〜蹴上インクライン〜

蹴上インクラインは、南禅寺の近くにあり
全長582mの世界最長の傾斜鉄道跡で
高低差約36メートルの琵琶湖疏水の急斜面で
船を運航するために敷設された傾斜鉄道の跡地。


よくネットで写真は見ていていつか行ってみたいと
思っていた場所。
でも実際行くと人が多くて素敵な写真を撮るには
なかなか厳しい観光地だった。



桜の季節も素敵な写真が撮れるみたいだけど
きっとものすごい人なんだろうな。
京都のひとり旅だと、神社仏閣が観光の優先に
なるから、行く事が出来て良かった♪

つづく

| お出かけ&旅行 | 22:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都その4〜永観堂〜

初、永観堂へ。
紅葉シーズンと言えば永観堂。
まだまだ青葉との情報だったけど、私は青葉の
もみじも大好きです。

永観堂と聞くと紅葉がイコールで、あまりお寺について
知らなかったのだけど、行く前に予習していると
ご本尊は、みかえり阿弥陀という。
何だかみかえり阿弥陀に惹かれて調べてみると

“永観堂の名の由来となったお坊さん永観(ようかん)律師が
日課の念仏を唱えながら阿弥陀如来の周りを修行で回って
いた時に緊張がとけた一瞬、立ち止まると「永観遅し」と
ご本尊がふりかえり、永観の眼を見つめた。
永観堂のご本尊阿弥陀如来は、その時のままのお姿なのだと”


阿弥陀堂で実際に拝見すると、ますます惹かれてしまった。
神社仏閣を回っていると、たまにこんな風に惹かれる
事があって、いただいた案内には、遅れる者を待つ姿勢
思いやり深く周りを見つめる姿勢、自分自身をかえりみ
正しく前へ進む姿勢。
それはまた、阿弥陀さまの私たちへの想いなのです。
と書かれていた。
永観遅しに込められた素敵な言い伝えだと感じる。

今回御朱印はあらかじめ書かれた物でしたが
御朱印帳に書いていただくと、みかえり阿弥陀の
印が押された半紙を挟んでもらえるのだそう。



境内の木々と濃い緑の苔がとてもきれいだった。







日々、紅葉が増しているだろうな♪

つづく

| お出かけ&旅行 | 15:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都その3〜南禅寺〜

南禅寺は再訪です。
以前来た時は、まだ御朱印帳を持っていない時
だったので、ぜひこの機会にいただきたいと思って。



以前来た時も、2時間ドラマのロケ地で有名な
水路閣には人が多かったけど、当時とは比べられない
人の多さでした。
人が入らない写真なんて絶対撮れない。
という事で、水路閣の上半分だけ…。
以前来た時は知らなかったけど、上に行ける階段が
あるのですね。
ちょっと水流が早くてビビりました(笑)





実際に現地にいると、人が多くてかなり賑やかだけど
写真を切り取ると・・・
なんてノスタルジックなんだろう。




つづく


| お出かけ&旅行 | 23:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT