FC2ブログ

同じ空の下 ~四国お遍路の旅~

四国八十八ヶ所、車お遍路の記録はカテゴリーの★お遍路プラン★より札所ごとの記事にリンクしています^^現在はお遍路を終えてお出かけや旅行、日々の事を綴っています♪のんびりと楽しみながらいつか47都道府県制覇したいな☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

徳島発・・・

余裕をもって徳島港に到着。

これからまた十数時間・・・。

フェリーに揺られて帰るのね^^;

少し風が強かったけど、外が気持ち良くてしばらく風にあたっていた。



バイバイ、四国!!

2週間前、初めてのひとり旅にドキドキしてフェリーに乗った。
6人部屋に2人。
偶然出会った、同世代の女性と話が盛り上がってよくしゃべったなぁ^^

帰りも同じ客室でした。
そして今回も2人。

ただ、今回は年配の女性で、「こんにちは、よろしくお願いします」と言ったけど
挨拶だけで、その後は会話も進まない感じでした。

部屋のスペースはベットの上。
揺れが気持ち悪いので、大部屋へ移動して寝っ転がってテレビ見たり
ボーっとしてました。

そして。
夕方、早めにお風呂へ。
行きのお風呂では、真っ暗で何も見えなかったからリベンジ!



今回もお風呂独占でした^^
中腰になると海が見えて気分が良かったです。
でも、たまに大揺れがやってくるので、あまり落ち着いて入ってられない(笑)

行きは話し相手がいただけで、揺れがあまり気にならずに済んだんだって
ことが帰りによ~く分かりました。
帰りは酔い止め薬を飲んだのに行きより気持ち悪かった。。。

翌日、早朝に港に到着。

初めてのひとり旅。
長かったような、短かったような。
まだまだ整理出来ていないことばかりだけど、行って良かった。

『行こう』
そう思ったあの時の決断は、間違っていなかった。
スポンサーサイト



| ★お遍路日記★ | 16:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

眉山観光

お土産購入と、観光のため、阿波おどり会館に行きました。
お遍路以外での唯一の観光♪
毎日、白装束に身を包んでいましたが、荷物の中に1枚だけ
持ってきたワンピースを着て行った。
完全に観光客だ^^



チケットの絵のようなロープウェイで、乗客は4名。
カップルと、サラリーマンらしき男性、私でした。
カップルが先に乗ったので、2つあるのに一緒には乗りませんよね。
男性と私はもう一つの方へ乗りました。

でも何か気まづい^^;
お遍路中なら男性でもお遍路さんと分かっていれば「こんにちは」って
言えるけれど、やっぱり普段の観光では無理だー。
なので、ひたすら写真を撮ってました。



山頂は、そんなに広くなくて1周するのもすぐでした。







チケットに、モラエス館に入場できますと書いてあったので行ってみました。
館内に入るとスタッフの方が、「ご案内しましょうか?」と言ってくれたので
お願いしました。

このモラエスさんという人、とても徳島を愛した人だそうで、日本人女性と
結婚して徳島に移住し、故郷のポルトガルに日本や徳島のことを本に書き
紹介していたそうです。
外交官だったころに日本人女性と一緒に暮らし始めたらしいけど、
スタッフの方によると、ポルトガルには妻子がいたとか。。。
正式な結婚じゃなかったのかな・・・??

更に、一緒に暮らしていた女性が亡くなったあと、病気のお世話をしていた
女性の姪と今度は一緒に暮らし始めたとか。。。
姪との年齢差、確か親子ほど離れていた記憶があります。

結局その姪にも先立たれ、寂しい晩年だったようです。

1800年代のお話しで、そんな時代にこんな衝撃的な人生があるもの
なんだなって、ちょっとビックリでした。
スタッフの方の説明を覚えてる限り書いたのですが、モラエスさんに
ご興味のある方、ぜひ検索してみてください^^

「お一人で旅行?」
って聞かれたから、昨日までお遍路さんでしたと言うと、「え~っ!」と
驚かれ、このあとのフェリー乗り場までの距離や時間や道のりなど、
とても親切に教えてくれました。

最後に、いい人たちに出会えて良い思い出になりました。

あ~帰りたくない^^;

| ★お遍路日記★ | 13:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1番札所 霊山寺 ~お礼参り~

1番札所 霊山寺(りょうぜんじ)

大窪寺を出て20分ちょっと走ったところで、10番札所、切幡寺の
看板が出てきた。
なるほど・・・こんな位置関係だったんだ。
そして初日に宿泊したホテルの横を通過。
すごい!
四国1周だ^^

まもなく1番札所に到着。



境内で八栗寺で会ったご夫婦お遍路さんと少しお話していたら
納経所で、お礼参りで来ましたと伝えれば最初にいただいた
ご朱印とは別のご朱印がいただけると教えてくれました。
早速、納経所でそう伝えると、新たなページにご朱印と日付を
書いてくれました。

「おめでとう」
そう言って小さな冊子をいただいた。

88番より1番に戻った時の方が何か感動。。。

その後、持ち帰ることにした金剛杖を収納するお杖袋をお遍路用品店にて
購入し、私のお遍路の旅は終わった。



・・・・・と思ったけど。
思いだしてしまった!!(いやっ・・思いだして良かったのだけど)

88番札所で、買い忘れていたことを>_<
讃岐の札所で配布されていた記念散華を貼る台紙を買おうと思っていたのに!
納経所で、金剛杖を持ち帰ることを勧められて、気持ちがバタバタしてしまい
買うの忘れてた・・・。

時間を見たら、まだ余裕がある。
迷っていても仕方ないし、この後はホテルに向かうだけだったから
88番まで戻ることにしました^^;

最後の最後まで、この無駄な移動。
本当に、車じゃなかったら大変だよ私。

スムーズに移動出来、無事に購入して、今度は徳島市内のホテルへ。
しかーし・・・
時間は夕方、帰宅ラッシュに巻き込まれてしまい。。。
ホテルまで後3kmほどの距離を何と1時間半もかかってしまった。
やっと到着して、渋滞の事を話すと、いつもすごい渋滞なんですって。

いや~参りました^^;

この旅で最後の宿泊は、グレードアップしたお部屋です^^
明日には四国を離れるんだなぁ・・・。



| ★お遍路日記★ | 18:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

88番札所 大窪寺 ~結願の時~

88番札所 大窪寺(おおくぼじ)



ずーっと、ずーっと目指してきた88番札所に到着。
ジーンとするような・・・ワクワクするような・・・
変な感じだった^^



本堂、大師堂は少し離れた所にあった。
最初は恥ずかしくて仕方なかった般若心経も今は自分のペースで唱えられるように。
声は相変わらず大きくはないけど^^;

昨夜書いた写経を納め、読経して・・・
お遍路に来て、本当に良かった。

私は、88番札所で金剛杖を奉納しようと思っていた。
そのために、置き忘れた杖をもう一度、手元に送り届けてもらったのだ。

納経所の方に奉納したいと伝えたところ・・・
「高野山は行かないの?」と言われ。
「本来は、普段どこかお参りに行く時に持っていったり、次回お遍路に来る時に
持って来たり・・・がいいんだよ」と。

『えっ???・・・そうなんだ・・・』
心でそう思い、では持ち帰りますと言ったのでした。
手持ちの本でも、たくさんの金剛杖が奉納されていると載っていたので
奉納したいと思っていたのだけど^^;

最後にこんなやり取りがあったので、ジーンとして涙が出るかもと思っていたのが
予定が狂ってしまい、何だかあっさりした結願でした^^;

境内は紅葉が素敵でした♪



少し境内をウロウロした後、門前にあるお店へ!
お土産が売っていたり、お食事が出来るお店でした。
手持ちの本に紹介されていた、うどんを食べに行きました♪



お野菜やお肉をみそ仕立てで煮込んだ、打ち込みうどんです。
お天気が良くないこともあり少し肌寒かったので、温まりました。

こうして四国八十八ヶ所お遍路は結願しました^^
これから1番札所、霊山寺へ向かいます。



88番札所 大窪寺
ご本尊   薬師如来さま



お知らせ
88番札所、大窪寺にて四国八十八ヶ所お遍路は結願しましたが
最終日に少し観光したので、引き続きお遍路日記に綴ります。
高野山参拝日記や、その他もう少し記録したいことがあるので
お付き合いくださいませ^^
☆きこみん☆

| ★お遍路日記★ | 17:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

87番札所 長尾寺 ~だんだん寂しくなってきた~

87番札所 長尾寺(ながおじ)



ここに来る前にスタンドに寄って、この旅で最後の給油。
車のナンバーを見たスタンドの方が
「遠い所からですね、最後までお気をつけて!」と
声をかけてくれました。

朝に続き、嬉しい声援♪

誰かに声をかけていただくたびに、頑張ろう!って思えたし
嬉しくて仕方なかった^^

長尾寺でも、2組のご夫婦お遍路さんに会いました。
最後の最後に向かってるけど、どこの札所にもあまり人がいない。
広い境内にあまり人がいないと、ひっそり感も倍増って感じでちょっと
寂しく感じました。

あとは、88番へ向かって終わり。
88番に向けて毎日毎日、頑張ってきたはずなのに、終わりが見えてくると
寂しさでいっぱいになった。
四国に来て、人の温かさに触れ、色んなことを感じた日々。
終わることがこんなに寂しく思うなんて1番札所では思いもしなかった。

このまま、もう1周してもいいかも・・・なんて思いもあったくらい(笑)

でも!
最後の札所88番へ・・・向かいます。

87番札所 長尾寺
ご本尊   聖観世音菩薩さま


| ★お遍路日記★ | 16:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT