FC2ブログ

同じ空の下 ~四国お遍路の旅~

四国八十八ヶ所、車お遍路の記録はカテゴリーの★お遍路プラン★より札所ごとの記事にリンクしています^^現在はお遍路を終えてお出かけや旅行、日々の事を綴っています♪のんびりと楽しみながらいつか47都道府県制覇したいな☆

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

更新について

少し早いけど、年末のご挨拶です^^

2012年、秋に開設したブログですが、大変お世話になりました。
そして、いつもご訪問ありがとうございます!!

お知らせです

わたし、今年は海外で年越しです♪
と言っても旧正月を祝うお国なので、全くお正月らしくないらしいけど(笑)

ちょっと長めの滞在となるので、2週間ほど更新をお休みします。

帰国しましたら、お遍路日記のつづきを再開しますので、
どうぞ、2013年もよろしくお願いいたします^^

皆さま、どうぞ良いお年を!

☆きこみん☆
スポンサーサイト



| はじめまして&お知らせ | 14:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1年をふり返る・・・

2012年も、残すところ数日となりました。

10代のころ、周りの大人が、歳をとると1年があっという間だと言っていた。
20代、30代と年齢を重ねるにつれ、それは間違いではないな。。。と思う。

時間は誰にでも平等に24時間なのに。
どんどん1年があっという間に感じるのだから不思議。

そんな2012年。
ふり返ってみると、色んなことを思ったり考えたりした1年で、私にとっては
ちょっとキツイものだった。
でもまぁ、そんな思いがあったからこそ、お遍路という大変貴重な経験が
出来たのだから、過ぎてみれば、これも良しと思えるのだけど^^

もし、お遍路に行かなかったら、私の2012年はきっと・・・
人生史上一番サイアクな年だったに違いない。
それほど私にとって四国八十八ヶ所お遍路は充実感があり、達成感があり、
満足感があり、たくさんの一期一会に感謝でいっぱいの旅だった。

だから、2012年は、しあわせな1年でした♪
良いことも悪いことも含め、しあわせな年になったのだと思えます。

自分の選択に間違いはなかったのだと自信をもって新たな年を迎えよう^^

| ★独りごと★ | 14:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Merry Christmas!!




今日はクリスマスですね

↑の写真、高野山に行った時に雪でお化粧した木を撮っていたので
スマホのアプリで遊んでみました^^

今年も残りわずか。
毎年あっという間に1年が過ぎてしまう^^;

まだまだ、お遍路日記は続きますので、今後ともよろしくお願いします♪

では、皆さま!
Happyなクリスマスをお過ごしください

 Merry Christmas 


| 日々のこと | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

27番 神峯寺 ~想像を超える山道・・・~

27番札所 神峯寺(こうのみねじ)



下調べで、山道なのは覚悟していた。
だからまた対向車がこないうちにと思って早朝より出発。

・・・・・したのに。

想像を超える山道でしたっ!!
>_<


いやぁ。。。
参った(笑)

車の運転は大好きなのですが、そういう問題じゃない^^;
坂が急すぎるし。
道幅狭すぎるし。
ほんっとーーーに!!!
急なんてもんじゃない位に急な坂だった。

私の中では、12番札所・焼山寺よりツラかった。。。

7時過ぎに到着したので、途中、対向車に会わずに済んだのが唯一ラッキーだったな。
それでも、駐車場付近で打ち終えた車お遍路さんとすれ違ったけど。

駐車場から山門まで少し歩かないといけなかったのだけど、それもこの坂。



境内に入ってまたまたビックリ。

階段~(笑)







本堂と大師堂が少し離れていて、ココはよく歩かされました(笑)

納経所の方に、観光バスはどうするんですか?って聞いてみたら、やっぱりバスは
上がってこれないらしく、下から別の車に乗換えてからくるらしいです。
だって、観光バスが通れるような幅じゃないし、坂じゃないしねぇ^^;

山道もすごくて、階段もすごくて早朝からかなりパワーを使ってしまった札所ですが、
写真でも分かるように、お庭の木々のお手入れが素晴らしかったです♪♪



キツイ思いをした分、こんなに素敵なお庭だと心癒されますねぇ^^
車でも、すっごい山だったから歩きお遍路さんは、本当に大変だろうな。。。
境内に入ってもこの階段だし^^;
そんなお遍路さんを癒してくれる素敵なお庭。
お庭や、境内が素敵な札所は色いろあったけれど、お手入れの行き届いたお庭という
面では、八十八ヶ所中、ナンバーワンかもっ☆

27番札所 神峯寺
ご本尊   十一面観世音菩薩さま



| ★お遍路日記★ | 15:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5日目 ~お遍路の合間に観光を~

室戸岬の民宿   6:15出

27番札所 神峯寺    7:11着  8:25出 駐車場300円

28番札所 大日寺    8:57着  9:39出

29番札所 国分寺   10:00着 10:25出

30番札所 善楽寺   10:45着 11:15出

31番札所 竹林寺   11:39着 12:32出

32番札所 禅師峰寺  12:49着 13:19出

桂浜に観光♪              15:13出 
↓           
33番札所 雪蹊寺   15:25着 15:45出

 
高知市内のビジネスホテルに宿泊
素泊まり3.800円 (駐車場代600円)


今日も早朝からの行動。
前夜に、予定の札所の下調べをしていたら、どうやら山が多そうな一日。。。

本来の予定では、25番札所、津照寺から32番札所、禅師峰寺までのはずだった。
が、前日に26番札所、金剛頂寺まで打ち終えたので、その分、時間に余裕が出来た。
今日は高知市内に宿泊の予定なので、33番札所まで行ければいいなぁと思ってて
桂浜に、観光にも行ったけど無事に33番札所まで行けたので良かった^^

大幅に予定変更になったわけでもなかったので、順調な一日だったかな♪
夕方も早めにホテルにチェックイン出来たから、お洗濯や夕飯の調達も
スムーズに出来ました(笑)

はりまや橋まで徒歩圏内だったのですが、そこまでの元気は、なかったー^^;


 きこみんの時間記録ですが、ナビがありながらも道を間違えたり
時間を記録した後に調べものをして車を出したりして、正確ではないものも
ありますので、車お遍路さんを計画中の方、どうぞご参考までにご覧くださいね。


お遍路日数は11日間でしたが、旅の記録として綴っていくので移動日が1日目と
なっております。ご了承くださいませ。


札所ごとの記事にリンクします^^
27番札所 神峯寺
28番札所 大日寺
29番札所 国分寺
30番札所 善楽寺
31番札所 竹林寺
32番札所 禅師峰寺
桂浜観光
33番札所 雪蹊寺

| ★お遍路プラン★ | 14:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

室戸岬の夕日 ~ふたりで見た夕日~

予定を変更したので、宿泊予定の室戸岬まで少し戻ることになった。

初、民宿での宿泊だったのだけど、素泊まりにしていたので少し早いけど
26番札所、金剛頂寺から車で数分の、道の駅キラメッセ室戸にてお食事~♪



今日も、お昼ごはんは車の中でパンをモグモグしただけだし、時間も早いので
ガッツリご飯(笑)
豚のしょうが焼き定食を注文!
海を見ながらお食事した後は、室戸岬まで戻りました^^;
(この旅、毎度毎度ムダな動きです。。。笑)

チェックインした後、宿の方にお風呂の時間を伝えて少しお部屋で休憩してから
お散歩に行くことにした。
目の前が海だったんです^^

玄関を出たら、ちょうど男性の自転車お遍路さんが到着したところでした。
少しお話したのですが、区切り打ちをされているとのことで、毎回自転車を
四国に送っているのだそう。
しかも電動自転車なので引っ越し荷物になるらしく、その男性曰く
「人間の交通費よりコレ(自転車)の送料のほうが高いんだ」らしい^^;
でも、とりあえずこの1周はコレで結願すると言っていた。
電動とはいえ、12番札所、焼山寺なんかは、とても上がれず、かなりの重量の
自転車を押して上がったと言っていた>_<

山寺の多い、四国の札所。。。
頑張ってください^^

そして私は海へお散歩。
中岡慎太郎像を発見!



そして、海。



季節的に、暑くも寒くもなく、ちょうど良い時だったので、波しぶきを見ながら
しばらくボーっと海を見ていた。
朝の雨は、すっかりあがっていた。

だんだん、空がオレンジ色に染まってきたのだけど、私がいた場所は沈む太陽を見るには
イマイチだったので、ベストポジションを探しにちょっと歩いてみた。
ここかなっ!って場所を見つけ、ひとりで夕日を眺めていると、ウォーキング中?の
女性が私の横で止まり、「ここ、良さそうですね」と声をかけられた。
「どうぞ^^」って言って一緒に夕日鑑賞となった。

私よりお姉さんな女性で、ウォーキングではなく出張で来ているとのことだった。
せっかくだから夕日を見にホテルから歩いてきたらしい。
私がお遍路に来ていることを話すと、お遍路はよく知らないけど、観光バスの
団体お遍路さんや、歩きお遍路さんをよく見かけたのだと話してくれた。
「若いのに、おひとりでお遍路なのね」
「何かの願掛けとか目的があるの?」なんて質問されて、少しお話したり。

お遍路さんじゃない人と、こんな風に一期一会の出会いがあるとは^^
もちろん、名乗りあうまでもなく、ただ“今”というこの瞬間を一緒に過ごすだけ。



オレンジ色に染まる空と、大きな夕日。
何とも言えない色合いで、少しずつ沈む夕日。
写真では、うまく伝わらないかもしれないけれど・・・
本当に、素敵な夕日で感動でした。

帰りの方向も一緒だったので、途中まで一緒に歩いた。
女性の宿泊先は、お遍路ではとても泊まれないホテルで、
「戻ったら豪華ディナーなの」と言っていた。
ひとりで、ディナーっていうことに、大人な女性だなって憧れた。

ひとりでお遍路の旅に出たことも、自分にとってはかなりの冒険だったけど、
まだまだ私の知らない、未経験なことはたくさんあるんだ。
そんなことを気づかせてくれた出会いでもあった。



| ★お遍路日記★ | 11:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

26番札所 金剛頂寺 ~ヒヤヒヤ山道~

26番札所 金剛頂寺(こんごうちょうじ)



予定変更していたので、下調べもしてなくて勝手に海沿いかな~なんて
思っていたこちらの札所。

が・・・。
何か山道になってくる>_<

『聞いてませんけどー!!』な気分。

山道を上がる途中、観光バスと離合1回。
ちょうど広い所にいたので、難なく通過できたけど、心構えなく来てしまったので
冷や冷やしました^^;

そして、大師堂横には、お大師さまゆかりの『一粒万倍の釜』がありました。



お大師さまが、3合3勺の米を炊くと万倍に増えたといわれている


こちらでも、団体さんと一緒になったのだけど、帰りはちょうど、観光バスの
2台後ろを行くことになって、すれ違う車がなければいいけど・・・と思っていたら
何と、相手も観光バスというサイアクなことに遭遇。
私は2台後ろだったので、どうするんだろう??ってドキドキしながら様子を
伺っていたら、お互いの観光バスのガイドさんが降りてきて、それぞれのバスを
上手く誘導していました。
後ろから見てても、ドキドキ!!
すれ違う時、多分何十センチもないくらいの距離で離合してました。
すごーい!!
おかげさまで私は苦労せずについて行けましたけど^^;

今日は、これで打ち終わり。
最後に冷や冷やの札所でした(笑)

26番札所 金剛頂寺
ご本尊   薬師如来さま


| ★お遍路日記★ | 16:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

25番札所 津照寺 ~港の広場に車を止めて~

25番札所 津照寺(しんしょうじ)



こちらの札所は、狭い道を通り近くの港の広場へ車を止めて良いとのことでした。
それらしき看板もあったので、止めさせていただき、歩いてお寺へ。
歩くとちょっと距離がありました。

いきなり階段が見えた。。。
まただー(笑)
平地にある札所でも境内に入ると階段が・・・っていうのは多い^^;

そして、こちらでも団体さんと一緒になりました。
私が階段を上がっていると、後ろから軽快な足音が聞こえる。



必死に上がっていたけど、上りきったと思ったらまだまだ続く階段。
え~っ>_<
諦めて、後ろの軽快な足跡の主に追い越してもらいました。

「・・・・・。」

その主は、私よりもずっと、ずっとお年を召した女性でした。
何という体力、健脚!!
素晴らしいですわ^^;

25番札所 津照寺
ご本尊   延命地蔵菩薩さま



      

| ★お遍路日記★ | 14:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

24番札所 最御崎寺 ~鐘石を叩いてみよう~

24番札所 最御崎寺(ほつみさきじ)



ちょうど団体さんと一緒になったのだけど、マイペースに読経した。
団体さんの横での読経はやっぱり恥ずかしい^^;
でも、最初の頃より少しずつ上達しているような気はするのだが・・・。

こちらは、多宝塔。
ピンクだったよー!



本堂と大師堂の間に鐘石とよばれるものがありました。



私も小石を手に取り、叩いてみた。
キャー^^
不思議。。。
本当に金属音がする!!
音が響いて心地よかった♪
不思議な岩です、本当に。

納経所で、私が納経帳を片づけていると、歩きお遍路の男性が入ってきた。
「あ~やっと、着いた。最御崎寺、遠いー。ここまで2日半かかりました」
そう、おっしゃっていた。
>_<・・・
2日半って。。。
私は寄道しながら2時間。
私が追い越してきた歩きお遍路さんたちは、まだまだ到着しないってことか。
納経所の方とお話していたので、私は先に出ましたが、お疲れ様です。。。


帰りに灯台に行きました。





朝の雨はすっかりあがって、素敵な1枚が撮れました。
せっかくの海、お天気になって良かった~^^
これで朝は諦めていた夕日も期待できそう!

24番札所 最御崎寺
ご本尊   虚空蔵菩薩さま



| ★お遍路日記★ | 14:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

徳島から高知へ ~寄道編~

徳島から高知へ。
この旅で最初の長距離移動。

朝から降ったりやんだりだった雨も高知に近づくにつれて、回復してきた。
途中からは、左手に海を眺めながらの運転。
海面が反射してキラキラしているのを見ると何だかワクワクしてきた。
見渡すかぎり、どこまでも続く海。
こんな光景って、そう見れるものじゃない。

室戸岬までの道中、歩きお遍路さんを何人もお見かけしました。
逆うちの方も数名。
初日に決めたように、歩きお遍路さんを追い越す時は車から一礼^^
気候が良い時期とはいえ、何日もかけての移動には尊敬です。


24番札所の近くになると、室戸青年大師像が見えてきました。
車を止めて見上げてみた。



ちょっと寄道して行こう^^
階段を上がって像の下まで行ってみると、あまりの大きさにびっくりした。
この大師像、四国の形の上に建ってます。
白い印は、札所でしょうか。
下から見上げただけでは、足元は見えないので、やっぱり寄道して良かった^^





お大師さまは、どんな景色を見ているのだろう。。。
私も、その景色を見てみた。



心地よい春や秋も、じっとしているだけで暑い夏も、凍えそうな冬も・・・
晴れの日も、雨の日も、お大師さまは、海を見ながら目の前の道を24番札所、最御崎寺へ
向かうお遍路さんを見守ってくれているのでしょう。。。
そんなことを思いながら私も札所へ向けてここを後にしました。

室戸青年大師像からすぐのところに、御厨人窟があった。
ここは、絶対に立ち寄りたいと思っていた場所。




弘法大師が悟りを開いたところ。
洞窟の中に入ってみよう!
そう思っていたのだけど、私が到着した時、救急車が止まっていて、
落石があったとのこと。。。
落石に当たった方は、大丈夫だったかな。。。

直後だったこともあり、洞窟の中は、立ち入り禁止になっていて
入れなかったので、写真を撮って、入り口で手を合わせました^^

さて、24番札所まで、あと少し。。。


| ★お遍路日記★ | 17:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

23番札所 薬王寺 ~阿波の国、最後の札所~

23番札所 薬王寺(やくおうじ)



薬王寺の仁王門は、工事中でした。
出来上がったら、立派な仁王門だろうなぁ。。。
もし、またココに戻ってくることが出来たら・・・
きっと今日この日のことを懐かしく思うんだろうな。


迂回階段が続きます。



階段が多い~^^;





本堂、大師堂で参拝してからさらに階段を上がってみました。
女坂、男坂、厄坂とも、数えながら上がってみた(笑)



厄坂をあがると、朱色が鮮やかな瑜祇塔(ゆぎとう)に到着。



薬王寺に着いた時は雨は上がっていたけど、曇り空だった。
でも、ここから見る景色は素敵だった。



これで、阿波の国の札所が終わった。
徳島に来てからのことを振り返りながら、しばらくこの景色を見ていた。

次の札所までは、長い長い移動になる。
土佐を目指して、出発しなくては。

22番札所、平等寺に続き、こちら薬王寺も私好みな札所だった^^

23番札所 薬王寺
ご本尊   厄除薬師如来さま


| ★お遍路日記★ | 21:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

22番札所 平等寺 ~私好みな札所~

22番札所 平等寺(びょうどうじ)



朝から少し雨が降っていた。
やっぱり昨日、鶴林寺、太龍寺に行っていて良かった^^




山門を入ると、本堂までの長い階段が現れた(笑)
本日最初の札所、いきなり階段か~・・・。



長い階段には、厄除け祈願のお賽銭が置かれていました。
一段一段、お賽銭を置いて上がっていくのも大変だろうな・・・と思った。
きっと、祈願のご利益がありますねぇ^^

本堂でろうそくに火をつけようと思ったらライターが終了っぽい。
昨日、コンビニに寄った時に買おうと思っていたのに、すっかり忘れていた>_<
本堂では、何とかついたけど、大師堂では完全にダメだった。

納経所で、ライターを販売しているか尋ねたら販売はしていないとの事。
でも、納経所の女性から「マッチをどうぞ」といただくことが出来ました。
ありがとうございました!!

大師堂でろうろくに火をつけていたら、年配の女性が同じくライターがつかなくなったと
困っていたので、「マッチどうぞ」と声をかけました。
少しお話して、私がひとりだと言うと、「お若いのに」ってまた言われちゃった^^;
お互いに「お気をつけて」と言葉を交わし、お別れしました。

納経を済ませて、弘法の水と言われている井戸へ。



こちらでも、お賽銭を入れて、霊水を一口いただきました。
井戸をのぞくと、ちょっと葉っぱとか浮いてましたけど^^;

またまた心癒された素敵な場所♪



平等寺の手水場です。
もみじが沈められていて、季節感があるというか、心和みました^^
平等寺の雰囲気、とても素敵で好みな札所でした♪

22番札所 平等寺
ご本尊   薬師如来さま


| ★お遍路日記★ | 14:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4日目 ~阿波の国から土佐の国へ~

徳島市内のビジネスホテル  8:25出

22番札所 平等寺   9:20着  9:49出

23番札所 薬王寺  10:18着 10:52出

徳島から高知へ長距離移動(途中寄道あり)

24番札所 最御崎寺 12:57着 13:34出

25番札所 津照寺  13:54着 14:17出

26番札所 金剛頂寺 14:33着 15:05出

室戸岬の民宿に宿泊
素泊まり4.200円

お遍路初日に計画より多く回れたため、この日も元々の計画より
かなり変更になった。
計画では18番札所、恩山寺から始まり、24番札所、最御崎寺までの
予定だったのだけど。。。
高知に早く到着したので、宿泊予定の室戸岬まで戻ることになるけど
26番札所、金剛頂寺まで行くことに決定。

お天気は、予報通り朝から小雨、本降り、小雨と、とにかく雨か曇り。
でも、車に乗ってる時に降ってることが多く、参拝に影響なくて済みました。
・・・というわけで、やはり昨日の鶴林寺、太龍寺は先に行ってて良かった~!
せっかくのロープウェイなのに雨じゃ残念だったもの^^

室戸に到着の頃には、雨もやんでいて、夕方お散歩で海岸沿いを歩いてみたり
絶景の海を満喫できました♪


 きこみんの時間記録ですが、ナビがありながらも道を間違えたり
時間を記録した後に調べものをして車を出したりして、正確ではないものも
ありますので、車お遍路さんを計画中の方、どうぞご参考までにご覧くださいね。


お遍路日数は11日間でしたが、旅の記録として綴っていくので移動日が1日目と
なっております。ご了承くださいませ。



札所ごとの記事にリンクします^^
・22番札所 平等寺
・23番札所 薬王寺
・徳島から高知へ~観光~
・24番札所 最御崎寺
・25番札所 津照寺
・26番札所 金剛頂寺
・室戸岬の夕日


| ★お遍路プラン★ | 19:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

21番札所 太龍寺 ~西日本最長のロープウェイ~

21番札所 太龍寺(たいりゅうじ)

手持ちの本には、鶴林寺から1時間ほどかかるとのことだったけど、
40分弱で到着。
大きな駐車場で、お遍路さんも多かったけど、観光客もいました。
まずは、ロープウェイ!
ガイドさんの説明を聞きながら駅に向かいます。





このロープウェイ、往復2.400円。。。
高っ!!!
と思ったのが正直なところ^^;
でも、上の説明の通り、2つの山越えや長さなど、他にないとの事なので、
これも貴重な経験です。

さて、ロープウェイ。
乗ってみると床に柵があって、ちょっとドキドキ。



冬は寒いので閉じられるらしい。
多分、私が行った時がこの状態の最後に近かったのでは?と思います。
ガイドさんが、最近は携帯電話が薄型になったので気を付けてくださいと言っていた。
・・・確かに。

景色も次々変わって楽しめました♪



ガイドさんの説明で、途中、遠くの山々の中に20番札所、鶴林寺を見ることが
出来ました。
ロープウェイで、どんどん山へ向かっているその途中に見えるなんて>_<
どうりで・・・あんな急勾配の坂道だっただけあるわ(笑)
つい先ほどまで自分がいた場所がロープウェイから見ることが出来るなんてちょっと
不思議な感覚~^^

太龍寺の本堂は工事中でした。



ロープウェイ駅から徒歩20分程で、舎心ヶ嶽の弘法大師像に行けるとガイドさんが
言っていたので行きたかったのだけど、時間の関係で断念してしまった。
ロープウェイからも小さく大師像が見えていたので、行ってみたかった。。。

行きのロープウェイが一緒だったカップルがいて、帰りも一緒だった。
太龍寺でも、見かけたのだけど、せっかく観光に来てるなら大師像まで行ってみたら
いいのに・・・なんて余計なお世話!なことを思ってみたり・・・(笑)

大幅に予定変更になった一日だったけど、せっかくのロープウェイ、晴れている日に
行けて良かった。
この後は、1時間かけて徳島市内まで戻ってビジネスホテルに宿泊となりました。

21番札所 太龍寺
ご本尊   虚空蔵菩薩さま



| ★お遍路日記★ | 15:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20番札所 鶴林寺 ~急勾配すぎな坂道~

20番札所 鶴林寺(かくりんじ)



何ちゅー坂だ・・・。
12番札所 焼山寺の時もかなりドキドキしたけれど。
いつになったら到着するんだーってくらい不安になりながらの運転だった。

坂がねぇ・・・

急すぎっ!!

山の上の札所は、坂道に入ってからが長い。
こちらも後で本を見たら4キロの坂道だったようだ。

だってね。

耳がキーンってなったんだ。。。

どんだけ山なんですか>_<
(・・・これは次の札所に行く途中で、どんだけ高い山かって確認することになる)

ただひとつ、救いだったのは対向車に出会うことなく到着したことだった。
もうラッキー!!
朝一でもないのに、本当に良かった。
対向車いたら泣きたくなったかもー(笑)







境内には、立派な杉の木がありました。
さすが、かなりの標高。
杉と杉の間から見える景色も、緑一色で山々を楽しめました。
少し肌寒いくらいだったなぁ^^;

20番札所 鶴林寺
ご本尊   地蔵菩薩さま


| ★お遍路日記★ | 16:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高野山より

こんばんは(^_^)

今、高野山の宿坊です!

今日、無事に高野山、奥の院に参拝しました。
満願?でいいのかな?

また詳しくはお遍路日記に綴りたいと思います☆

高野山、雪景色です!!
雪の舞う中のお遍路。
予定変更などあったけど、記念になりました^^

ではでは、おやすみなさいzzz



| ★高野山★ | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

19番札所 立江寺 ~阿波の関所寺~

19番札所 立江寺(たつえじ)



こちらの札所では、駐車場がよく分からず少々迷ってしまいました。
看板はあるのだけど、字が薄ーーーくなっていてイマイチ分からない。

少し離れた所に『立江寺→』と書かれた看板があったので止めたけど、
手持ちの本では駐車場代がいるとのことだったのに、私が止めた所には
何も書いていなくて。。。

不安になりながらも、歩いて山門に向かった。
途中、何のお店か分からなかったけど、お店から女性が出てきて、
「お接待です」と言って、みかんを差し出してくれた。

車お遍路だとお接待所で休憩を取ることもないので、このようなお接待に
遭遇するとは思っていなかったので、すごく嬉しかった^^

14番札所でも、女性お遍路さんからお接待のおすそ分けをいただき、
今日はお接待Dayみたい!





山門の写真を撮るために携帯を探しながら歩いていたら、門の前にバイクお遍路の
若いお兄さんがいた。
「こんにちは~!」
って挨拶してくれたので、私も「こんにちは!」と答えた。

でも、携帯を探していたので、それに気を取られそのまま通り過ぎてしまって^^;
後で考えたら自分より若いお遍路さんに会ったのは、この旅で初めて。
あ~。もう少し会話すれば良かった。

バイクだから、また会わないかな~と思っていたけど、
結局その時のバイクお遍路さんと会うことはなかった。
まさに、一期一会。
一瞬一瞬が、いかに大切かってこと。。。

19番札所 立江寺
ご本尊   延命地蔵大菩薩さま


| ★お遍路日記★ | 11:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

18番札所 恩山寺 

18番札所 恩山寺(おんざんじ)



こちらの札所は、お大師さまが修行していた折、母の玉依御前が、はるばる訪ねてきたが
女人禁制の道場であったため会えなかった。
そこで1週間滝に打たれて修行し、女人解禁の秘法を修め晴れて母と対面できたという。


当日の日記には、何事もなくスムーズに・・・。
とのことしか書いていなかった^^;
う~ん・・・今思い返そうと思っても記憶がイマイチです。。。




18番札所 恩山寺
ご本尊   薬師如来さま




| ★お遍路日記★ | 18:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

17番札所 井戸寺 〜井戸をのぞいてみよう〜

17番札所 井戸寺(いどじ)



札所敷地内に駐車場があった。
こちらも、ボーッとしてたら境内にそのまま入ってしまいそうだ。

ちょうど団体さんと一緒になったので、私は大師堂から参拝しました。
こちらにも井戸があって、やっぱり団体さんと一緒になった(笑)
入るのを待っていると、お先達さんの説明が聞こえて、

「はい、はい、皆さん井戸に顔が映ってますね、映らなかったら大変です」

と言って皆さんを笑わせてました(^_^)
私も、つられて笑っちゃった。

面影の井戸と呼ばれ、のぞき込んで自分の姿が映れば無病息災で
罪が滅びるが映らなかったら3年以内に不幸が訪れるとの言い伝えがある。


団体さんが出た後、のぞいてみたら、こちらの井戸でも
ちゃんと映っていたので一安心!

『普通に考えて、映るでしょー!』

そう思っていても、ひとりでお遍路していると、いざ井戸を前に
少々びびってしまいました。
映らないってこともある??
なんて…。

そんなふうに思うのは、観光で来るのとは違う気持ちでいるからなのかな?
なんて考えてみたり^^;

ご加持水もあって、お賽銭入れて一口いただきました。
すれ違ったオジサンが、ぬるくて美味しくはないなんて言ってたけど^^;
でも、お大師さまゆかりの貴重なお水です!

納経所の方に、歩き?って聞かれたので車ですと言ったら
「車でも大変でしょう?どこから?」
と聞かれた。
福岡からですって答えたら、びっくりされました。
たったひと言の会話でも、ひとりで巡ってる私にはパワーになる。
「お気をつけて」のひと言に励まされる。

そんな、ひと言に感謝でいっぱいでした。

17番札所 井戸寺
ご本尊 七仏薬師如来さま


| ★お遍路日記★ | 21:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高野山行きの計画!

私のお遍路の旅。
京都の東寺から始まり、四国八十八ヶ所を無事に結願し
残すは高野山へのお礼参りです。

いつ行こうか、ずっと考えていたのですが、今はシーズンオフなのか
思っていたより安く行けそうなので計画しました!

旅行会社の高野山フリープランで行くことに決定(^_^)

和歌山。。。
遠い〜!!!(笑)

乗り換え満載の道のりみたい^^;

かなり山なのでしょうか?
やっぱり下界より気温も低いのかな?

などなど高野山、奥の院を目指して下調べ中♪





| はじめまして&お知らせ | 14:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

16番札所 観音寺 ~作法飛ばしちゃいました~

16番札所 観音寺(かんおんじ)



こちらの札所は平地にあり、駐車場も敷地内でした。
迷わなくていいのだけど、少しずつお遍路さんな自分に慣れてきたのか、
失態続きでした>_<

駐車場から山門へ回り、合唱一礼して境内へ。
本堂、大師堂と読経をして納経所へ向かいました。
車へ戻ろうと思ったとき、
「あれっ!?」
自分が作法をすっ飛ばしてしまたことに気づく。
私、山門を入ってから手水場を無視して参拝してしまった・・・。

納経まで済ませてしまったけど、気づいたからにはやり直さないと何だか気持ち悪い。
・・・ってことで、手を洗い、口をすすぎ、本堂、大師堂へそれぞれ作法を飛ばして
すみません・・・ともう一度手を合わせました^^;

車に戻ってドアを開けた時、またまた
「あれっ!?」
そうだ・・・山門を出ていない。。。

境内の横が駐車場だったので、そのまま戻ってしまった。
あわてて戻り、山門を出て合唱一礼。

あ~ぁ・・・ボーっとしてたー(笑)

駐車場と境内が離れているのも、迷う原因だったりするけど、このように近すぎても
失態の原因になるものですねぇ。。。(私だけかな笑!?)


この日は週末で、こちらの札所では数組のファミリーお遍路さんをお見かけしました。
小学生くらいの子供が、私よりもずっとずっと立派に般若心経を唱えていて
白装束でファミリーでお遍路をするって、いいなぁ!なんて思いました。


16番札所  観音寺
ご本尊    千手観世音菩薩さま


| ★お遍路日記★ | 15:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |