FC2ブログ

同じ空の下 ~四国お遍路の旅~

四国八十八ヶ所、車お遍路の記録はカテゴリーの★お遍路プラン★より札所ごとの記事にリンクしています^^現在はお遍路を終えてお出かけや旅行、日々の事を綴っています♪のんびりと楽しみながらいつか47都道府県制覇したいな☆

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

82番札所 根香寺 ~何か・・・発見~

82番札所 根香寺(ねごろじ)





駐車場から本堂まで、結構遠い。
歩いて歩いて・・・。

根香寺の手水場も可愛かったです。





かぼちゃみたい~と思ったら、菊をイメージして造られたものでした。
失礼しました・・・^^;

こちらも山なので紅葉が進んでいて、境内が広く自然豊かな感じだった。




帰りに駐車場で、こんなの発見しちゃった。



この写真、ちょっとズームで撮ってます。
なので実際はもう少し小さく見えて、何かいる!とびっくりして2度見してしまった。
何これ?誰これ?

牛鬼の像らしいです。
根香寺は「牛鬼伝説」で有名とのこと。
およそ400年前、青峰山に住んでいた牛鬼という化け物が人々を苦しめていた。
弓矢の名人である山田蔵人高清が退治しようと山中で待ち構えていたが
なかなか発見することが出来ない。
見つかるよう根香寺の本尊に祈願した満願の日に牛鬼が出現。
口の中に矢を射込むと悲鳴を上げて逃げて行った。後を追うと2kmほど西の
定ヶ渕で死んでいるのを発見。
高清は牛鬼の角を切り取り冥福を祈った。
牛鬼の絵姿を身に付けていると魔除けの効果があるといわれている。

(↑手持ちの本より抜粋)

82番札所 根香寺
ご本尊   千手観世音菩薩さま

スポンサーサイト



| ★お遍路日記★ | 14:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

81番札所 白峯寺 ~山・・・~

81番札所 白峯寺(しろみねじ)



また山に突入~。
でも道幅がそんなに狭くないので運転するのは大丈夫だった。

山の上なのに更に階段・・・なパターンでした(笑)



所どころ紅葉が進んでいて、本堂まで歩く途中も楽しめたし気分が良かった^^



帰りに駐車場に戻っていると、回転まんじゅうの露店が出ていた。
う~ん・・・誘惑に勝てず(笑)

お遍路中、なかなか甘いものを食べることもなかったので美味しかったっ!!

81番札所 白峯寺
ご本尊   千手観世音菩薩さま


| ★お遍路日記★ | 11:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

80番札所 国分寺 ~広々とした境内~

80番札所 国分寺(こくぶんじ)



松の枝が横に伸びる仁王門をくぐり境内へ。
本堂まで松の木が並んでいて歩いていて気持ちがよかった♪
すごく好きな雰囲気だったな^^

本堂、大師堂と参拝し納経を済ませたあと、弁財天さまにも
手を合わせた。



女神さま・・・
同じ女性としてお願い叶えてくれるでしょうか^^




80番札所 国分寺
ご本尊   十一面千手観世音菩薩さま


| ★お遍路日記★ | 18:25 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

79番札所 天皇寺 ~長いお遍路の旅~

79番札所 天皇寺(てんのうじ)



赤い鳥居が印象的。
納経所で、どうして鳥居があるのですか?と尋ねたら、昔の神仏習合のなごりだと
教えてくれました。

そして、こちらの札所では、また出会いが。
午前中の、こんぴらさん観光の時にお見かけした男性は、やはりお遍路さんだった。
ご挨拶するタイミングがあったので、こんぴらさんにいませんでしたか?と聞くと
「いましたよ」という返事。
やっぱり~!

少しお話させていただきました。
その方は、車お遍路で、お仕事の休みを使って少しずつ区切り打ちを
されている方で「ここまで6年かかったよ」とおっしゃっていた。
私が通し打ちだと言うと、いいな・・・と言われました。

6年・・・。

長い長いお遍路の旅。
その方は今日で帰るとのこと。
今年中にもう1度来て結願したいけど無理かもしれないと言っていた。

誰かと話して自分が見えることがある。
私には私のタイミングがあって、事情があって通し打ちすることを選択できたのだけど
こうやって1度の旅で結願出来ること・・・。
これもまた幸せなことなのだと、改めて思ったのだった。

この方も、私が出会った団体さんと出会っていたらしく、共通の話題もあって
楽しくお話しさせていただきました^^
一緒に駐車場に戻ったのだけど、駐車するのを待っている方がいて
お互いバタバタと車に戻ってしまったので最後の挨拶がちゃんと出来なかったのが
残念だったな。。。
次の札所でも会わなかったので、もしかしたら79番が最後だったのかも・・・と
あとから思ったのでした。

79番札所 天皇寺
ご本尊   十一面観世音菩薩さま

| ★お遍路日記★ | 16:44 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

78番札所 郷照寺

78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)



こちらの札所もスムーズに参拝。

本堂の天井がステキだった。
なかなか上を見ることってないけど、こんな所にも出会いがあるんだ。
天井画、天井絵など心が和みます^^




78番札所 郷照寺
ご本尊   阿弥陀如来さま


| ★お遍路日記★ | 23:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

77番札所 道隆寺

77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)




スムーズに参拝終了!

・・・としか日記に書いていなくて、やっぱり記憶があまりない札所と
なってしまった^^;

77番札所 道隆寺
ご本尊   薬師如来さま

| ★お遍路日記★ | 14:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんぴらさん観光 ~観光も階段(笑)~

午前中に、こんぴらさんを観光することにした。
宿泊場所の善通寺市からは車だとすぐ行けました。

こんぴらさんと言えば・・・

階段(笑)

そうだったー^^;

この旅で毎日のように階段を上がったり降りたりを繰り返し
ずーっと筋肉痛状態なのに、観光も階段とは(笑)
御本宮まで785段!!
弥谷寺より多いではないか。
奥社までは1368段ということで、時間的にも体力的にも今回はパス~^^;
いつか、旅行で訪れようと思います。。。



こんなふうにお店の間にある階段だと気分的にツラくない。







お寺のゴツゴツした石段と違って整備され幅や段差が同じ階段だと
上がりやすいというか・・・
でも700段超えの階段だからきつくないわけがない(笑)

途中、どこかの札所でお見かけした男性がいたような・・・
その方は普通の格好だったので、ちょっと自信がなくてお声はかけませんでした。
あ、私の格好は・・・
白衣に輪袈裟、金剛杖というお遍路さん姿。
でも週末で観光客も多そうだったし白衣の上にはハーフコートを羽織ってました^^;

もうひと頑張りで到着~!!



参拝後、景色を見に行った♪
ちょっとモヤがかかってますが、展望図によると正面の山は讃岐富士だね^^
山寺同様、キツイ思いをするけど、やっぱりそこから見る景色はサイコーでした!






そして帰り。。。
商店街を通っていたら、うどん屋さんの前で声をかけられ、
香川に入ってから、うどん食べれてない!!
ってことで早めの昼食にしました。



目の前に出てきて気づいたのですが、このうどん、手持ちの本で見ていたお店の
うどんでした^^v
美味しかった~!

さて!
ひと時の観光も終わり。
午後からはお遍路さんに戻って次の札所を目指します。

| ★お遍路日記★ | 15:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

75番札所 善通寺 ~再会とお別れ~

75番札所 善通寺(ぜんつうじ)





朝6時過ぎに起床。
今から1年前に善通寺のお砂ふみ道場へ旅行して以来、お遍路に行きたいという
思いが、どんどん大きくなって、自分で思っていたよりも早い再訪となった。

善通寺から徒歩圏内のホテルだったので、この旅で唯一歩きでの札所訪問。
平地で全く苦労することのない道のりでしたが少しだけいつもと違う気持ちで
向かう自分がいた。

到着して1年前を思いだしました。。



本堂、大師堂も離れていて境内には見どころも色いろあって、参拝してから
境内をウロウロ散策。



その途中、60番札所、横峰寺でお会いした団体さんと遭遇しました。
写真を撮るために駐車場の方に行くと、団体さんのバスが止まっていました。



橋の写真を撮っているとバスの運転手さんが私に気づいてくれて話しかけてくれました。
運転手さんから弥谷寺には行った?って聞かれたので昨日行きましたと言うと
階段すごかったでしょって^^;
皆さんは、これから向かうそうで、足の悪い方もいるので対応しないといけないと
おっしゃっていました。
団体行動だと色んな方がいるから大変なこともあるんだろうなぁ。

そして今後の予定を話していると私よりも1日遅い結願予定らしく、
ココでお会いしたのが最後だということが分かりました。
バスの出発時間が近づいてきて皆さんがぞくぞくとバスに戻ってくる。
私に気づいて笑顔で話しかけてくれたり、握手されたり・・・。
私も皆さんも自然に「ありがとう」という言葉が出ていて、本当にいい出会い
だったな・・・と思ったのでした。

最後に戻ってきた、お先達さんにも、もう一度ご挨拶。

「人生をリセットするのに、ここ四国の地は本当に良い所だ」

心温まる素敵な言葉をプレゼントしていただいたこと・・・
忘れません。

そんな思いを込めて、
「お世話になりました。本当にありがとうございました」
そうお礼を言うと、お先達さんから
「頑張って」と言われました^^

皆さんのバスを見送って私も善通寺を後にし、残りわずかになってきた
札所を目指します。

75番札所 善通寺
ご本尊   薬師如来さま

| ★お遍路日記★ | 17:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11日目 ~お別れから始まった1日~

宿泊ホテルから徒歩で移動 7:00くらい(だったと思う)

75番札所 善通寺   7:15着   8:25出
↓ 
善通寺市のビジネスホテル   (出た時間の記録忘れ・・・)

こんぴらさんへ観光  11:02出

77番札所 道隆寺  11:24着  11:37出

78番札所 郷照寺  11:58着  12:18出

79番札所 天皇寺  12:40着  12:58出
↓ 
80番札所 国分寺  13:13着  13:35出

81番札所 白峯寺  14:02着  14:23出
↓ 
82番札所 根香寺  14:38着  15:02出

83番札所 一宮寺  15:50着  16:11出


高松市のビジネスホテルに宿泊
素泊まりプラン 4.000円


前日、予定よりかなり多くの札所を回ったので、今日は午前中に
こんぴらさんに観光する時間ができた。
予定が変更になったおかげで、善通寺も朝いちで行くことができました。

そして、その善通寺では、60番札所、横峰寺でお会いした団体さんと
またまた再会♪
予定を聞いていると、どうやらココでお会いするのが最後だということが
分かり、お別れから始まる1日となった。

計画段階で、時間的に無理そうだな・・・と諦めていた、こんぴらさんにも
少し立ち寄ることが出来た。
こんぴらさんも階段、階段だったけど(笑)

今日でついに80番台に突入。。。
遠く遠く思っていた88番に明日には行くと思うと何だか複雑な思いだった。

  きこみんの時間記録ですが、ナビがありながらも道を間違えたり
時間を記録した後に調べものをして車を出したりして、正確ではないものも
ありますので、車お遍路さんを計画中の方、どうぞご参考までにご覧くださいね。


お遍路日数は11日間でしたが、旅の記録として綴っていくので移動日が1日目と
なっております。ご了承くださいませ。


札所ごとの記事にリンクします^^
75番札所 善通寺
こんぴらさん観光
77番札所 道隆寺
78番札所 郷照寺
79番札所 天皇寺
80番札所 国分寺
81番札所 白峯寺
82番札所 根香寺
83番札所 一宮寺

| ★お遍路プラン★ | 16:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

76番札所 金倉寺

76番札所 金倉寺(こんぞうじ)



本日最後の札所。
境内はとても広く分かりやすいお寺だった。
こういう雰囲気、とても好き^^



願供養念珠というものがありました。
写真を撮り忘れていたけど、大きなお念珠のようなもの。
これを願い事をしながら回すと叶うと言われているのだとか。。。

お遍路の札所にあるというだけでも、何だかご利益ありそうな・・・
と信じたい。

76番札所 金倉寺
ご本尊   薬師如来さま

| ★お遍路日記★ | 11:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

74番札所 甲山寺

74番札所(こうやまじ)



今日の札所は参拝してすぐに移動を繰り返しているので夕方までに
何とか目標の札所を回れそうだ。

今日は75番札所、善通寺から徒歩圏内のビジネスホテルを予約しているので
明日の朝一番で善通寺に行きたいから今からの移動は76番です!

サクサク移動。

74番札所 甲山寺
ご本尊   薬師如来さま

| ★お遍路日記★ | 21:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

73番札所 出釈迦寺 ~出会うけど話せない~

73番札所 出釈迦寺(しゅっしゃかじ)



72番札所からは歩いても数分の場所。
歩いてみようかなとも思ったのだけど、車を止めるのに待っている人たちが
いるので車移動。
あっという間に到着でした^^;

こちらでは駐車場代が200円。
札所によって無料な所と料金がかかる所とあって、なぜ~?と思うことも
ありました。。。

駐車場から少し歩いて境内へ。
天気よく青空の中の参拝は気分も高揚します♪





境内には、何度かお見かけしていたお遍路さんがいたけど、いつもタイミングが
合わず、お話したことがないままでした。
こちらの札所でもまたタイミングが合わず。

出会うけど話せない。

色んなご縁があるのかもしれません。

73番札所 出釈迦寺
ご本尊   釈迦如来さま

| ★お遍路日記★ | 22:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

72番札所 曼荼羅寺 

72番札所 曼荼羅寺(まんだらじ)



平地に戻ってきました^^

日記帳には、大師堂が(仮)となっていて工事中だったとの記載が。

しかし、全く記憶にない・・・

次から次に参拝者がやってきて駐車場に車があふれていた記憶は鮮明に
残っているのだけど。

車を止めるのに待っている方がいたのでサクサク移動です。

72番札所 曼荼羅寺
ご本尊   大日如来さま

| ★お遍路日記★ | 18:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

71番札所 弥谷寺 ~階段、階段、階段!!~

71番札所 弥谷寺(いやだにじ)


街中のお寺が続いていたのであまり深く考えずに運転していたら
あれ?
なんか・・・
また山(笑)

駐車場には、わりと多くの車が止まっていた。
この石碑から歩いていくわけね!
と、歩き始めたのはいいが・・・これがまた修行でしたねぇ。





あとから分かったのだけど、有料道路を通ればもう少し上にある駐車場まで
来れたようだった。
知らなかった私は下からのスタート。
笑えるくらい階段、階段でした。







こんなに階段続き・・・
最初は元気よくあがっていたけれど、さすがにノロノロ状態になってしまった。
でも、自分よりもずっとお歳を召した方が、同じように本堂を目指して頑張ってこの
階段を1歩ずつあがっている。
お遍路さん以外の方も多かったです。
観光客なのかな?



階段をあがって、あがって・・・本堂はすごく高い所でした。
山寺に来るたびに思うけど、こんな所によく建てれたもんだ・・・。
どうやって資材を運んで来たんだ?
自分の身ひとつで上がるにもこんなに大変なのに。
想像も出来ません>_<

本堂から大師堂に移動中、外国人カップルが向かいから歩いてきました。
大きな荷物を背負っている。
もしかして、お遍路さん??
挨拶は、やっぱり「Hello!」かな??
なんて考えていたら・・・
「コンニチワ!」と先に言われました^^;
私も「こんにちは~♪」とご挨拶^^

そして、大師堂は、屋内にあって靴をぬいで参拝出来ました。
私が行った時はちょうど団体さんが到着したのと重なって、座って読経が始まったので
隅のほうでマイペースに読経した。
納経所も屋内にあったので混雑していたけど無事に終了。

階段は、あがるのもキツイけど、降りるのもキツイ^^;
私が降りている途中、階段で休憩している方たちと遭遇。
この方たち、駐車場でお見かけしていました。
「早いね~」とお声をかけていただきました。
「本堂まで、まだまだですよ(笑)」と言ったら
「うわーっ!もう行きたくない!!」とおっしゃっていた(笑)
「頑張ってください!」と言ってお先に失礼しました。

そして・・・
駐車場はもうすぐそこって所まで降りてきて、行きに見逃していた看板を発見。



見逃す??ってくらい大きな看板でした^^;
行きにちゃんと見ていたら530段の階段を覚悟してあがれたのに~!
これを見逃していたため、曲がっても曲がっても現れる階段に笑いながら
必死に本堂を目指したのでした。。。

車お遍路だからと言って、甘くはないぞ!!って言われてるかのように時々
こんなツライ道のりがあります。
息も切れるし筋肉痛になるし。
でも遊びに来たわけではないので、1歩1歩進むその道のりも、色んなことを考えて
何かを感じたり学んだりしている自分がいる。

普段の生活では、自分から選択することのないツライ事、キツイ事。
そんな時間を過ごしていることに満足感があった。


71番札所 弥谷寺
ご本尊   千手観世音菩薩さま







| ★お遍路日記★ | 13:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

68番札所 神恵院 ・ 69番札所 観音寺

68番札所 神恵院(じんねいん)

68番札所、69番札所は同じ敷地内にありました。
そして、68番札所、神恵院の本堂はちょっと変わった建物。



この四角いコンクリートの真ん中の階段をあがっていくと
本堂がありました。
なんてモダンな建物なんだ。。。
ココもお寺って言われても分からないね^^;

68番札所 神恵院
ご本尊   阿弥陀如来さま



69番札所 観音寺(かんのんじ)



納経所は同じところで、2ヶ寺のご朱印が1度でいただけました。
納経所に行くと、横峰寺でお会いした団体さんのバスの運転手さんが
みなさんの分の納経を待っているところでした。

団体のみなさん、私の車を覚えてくれていて札所の駐車場に車があると
「いるよ、いるよ~」って盛り上がってくれているのだとか^^
なかなかタイミングが合わず、駐車場でニアミスが続いていたのだけど
その後も話題になってるなんて、ちょっと嬉しいなぁと思いました♪

69番札所 観音寺
ご本尊   聖観世音菩薩さま

| ★お遍路日記★ | 09:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

70番札所 本山寺 ~広い境内~

70番札所 本山寺(もとやまじ)



広々としていてすっきりした境内でした。
坂も、階段もない札所^^

八十八ヶ所中、唯一のご本尊、馬頭観世音菩薩さまにちなみ境内には2頭の馬の像が
ありました。
馬?と思って写真を撮ったつもりだったのだけど、撮っていなかったみたい^^;

お遍路や仏教について、あまりお勉強しないままやってきたせいか
時々、初めて聞くような仏さまがいらしゃいます。
馬頭観世音菩薩・・・
奥深い世界だなぁホント。




お天気が良いと五重塔も映えますねぇ♪

特に出会いもなく・・・
サクサクと次の札所へ向かいます^^;

70番札所 本山寺
ご本尊   馬頭観世音菩薩さま

| ★お遍路日記★ | 11:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

67番札所 大興寺 

67番札所 大興寺(だいこうじ)



スムーズに参拝終了。
人が多くて賑やかだった。

このあとは、ルート的にも近くの70番札所へ向かうことにしました。


67番札所 大興寺
ご本尊   薬師如来さま

| ★お遍路日記★ | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

66番札所 雲辺寺 ~こんな山奥に駅がある?~

66番札所 雲辺寺(うんぺいじ)



1時間近く移動して到着した雲辺寺ロープウェイ駅ですが、ここに来るまでかなり
不安になってしまった。
ナビはある。
でも、本当にこんな山奥に駅があるのか?という思いが、どうしても不安になった。

私のイメージでは、山にあがるためにロープウェイに乗る=平地が駅というもの。
信じられない山道を進んでも進んでも続く道。。。
どれくらい山道を走っただろう??
細い道を進んだ先にやっと駅が。。。

しかも今まで散々、細いカーブの道を進んできたのに現れたロープウェイ駅の広さ。

こんな標高の高い所に駅があるのに、更にロープウェイで山頂に行くのだ。
さすが88ヶ所中、最高所の札所だけあるね・・・。

ロープウェイは往復2.000円也。


7分で、あっという間に到着。

降りた途端、ヒヤッ~・・・肌寒い!と思ったら気温6°cでした^^;



駅から本堂を目指します。
途中、県境の印が!


こちらの札所は讃岐の国ですが、本で見る札所の住所は徳島県。
こういう境ってちょっとワクワクする^^

そして五百羅漢像を眺めながら歩いて行きます。





敷地が広大で、本堂と大師堂が離れた場所にありました。
納経所は本堂付近にあるので、本堂→大師堂→納経所と移動するだけでも
結構な時間と体力が(笑)

標高920mなだけあって、私が回ってきた時期では一番紅葉が進んでいました。




大師堂のそばにマニ車というものがありました。





もちろん、私もやってみた^^

私が参拝を終えてロープウェイ駅に戻っていると、65番でお見かけした
ご夫婦が到着した所でした。
65番では、お話はしなかったのだけどご主人が立派なカメラを持っていて
三脚で写真を撮っていたのが印象に残っていて覚えていたのです。
お写真を撮っていたので会釈したら、ご主人から高速で来た?って聞かれました。
確かにナビを設定する時、高速表示があったのだけど、一般道優先で検索したら
時間差がなかったので一般道で来ましたって答えたら、やっぱりそうだよねって^^
お互いに「お気をつけて」と言葉を交わしお先に失礼しました。

ロープウェイの時間もあるし、あまりゆっくり出来なかったのが残念。
あとから手持ちの本に、『おたのみなす』というのがあったことを見て
見逃したことに気がついた・・・。
茄子の形の像で、お願い事をしながら座ると願いが叶うと言われているとか。
あ~、そんなの好きなのに(笑)

そして無事に駐車場に戻ってきて、いい香りに誘惑されちゃった^^



青空のしたで食べるものは美味しい!!
ベンチに座って遠くの景色を眺めながらいただきました♪

66番札所、雲辺寺からは、讃岐の国の札所。
うるう年にあたる2012年度、讃岐の国の札所限定で、記念散華(さんげ)というものが
配布されていました。
この散華には梵字(ぼんじ)が1つずつ印刷されていて、讃岐国23ヶ寺を巡ると
光明真言(こうみょうしんごん)が完成するようになっているらしい。
ここからは、納経の時に御姿と散華をいただくことになるのだ。
忘れないようにしなければ・・・と思った。


66番札所 雲辺寺
ご本尊   千手観世音菩薩さま


| ★お遍路日記★ | 15:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

65番札所 三角寺 ~桜に出会った~

65番札所 三角寺(さんかくじ)



昨夜は何度も目が覚めて睡眠がイマイチ。
夜中に廊下で人の声がしていて眠れなかったー>_<
朝も少しダラダラしてホテルを出た。
65番札所まで1時間ちょっとの道のりでした。
で、いきなり山~(笑)

道はカーブも多いし道幅も狭いしドキドキしながらの運転・・・
ただ今回も対向車がなくて何とか無事にたどり着いた。

そして、いきなり階段です(笑)
山寺なのに更に階段・・・
しつこいケド、本当にこのパターンは多いですねぇ^^;




境内に入ると、私の前を歩いていたご夫婦お遍路さんが、
「桜が咲いてるよ!」と教えてくれた。
1年に、2回?3回?咲くという桜のお話、本で見ていたけれど三角寺だったんだ^^

回りは紅葉しているのに、桜の花♪
不思議だけど素敵な光景でした。



私が行った頃は咲はじめだったから、もう少し時期が遅かったら、紅葉に満開の桜が
見れたんだろうな~♪
でも、こんな貴重な瞬間に出会えるなんてラッキーでした!

これで、伊予の国、菩提の道場も終わり。
煩悩を断ち切り悟りを開いていくという涅槃の道場、讃岐の国へ向かいます。

まだまだ未熟な私だけど。。。

65番札所 三角寺
ご本尊   十一面観世音菩薩さま

| ★お遍路日記★ | 14:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10日目 ~ついに讃岐の国へ~

西条市のホテル   7:27出

65番札所 三角寺   8:49着  9:12出  駐車場200円

66番札所 雲辺寺  10:02着 11:15出

67番札所 大興寺  11:33着 11:53出

70番札所 本山寺  12:11着 12:30出

68番札所 神恵院  12:47着 13:10出
69番札所 観音寺

71番札所 弥谷寺  13:45着 14:30出

72番札所 曼荼羅寺 14:42着 15:00出

73番札所 出釈迦寺 15:03着 15:21出  駐車場200円

74番札所 甲山寺  15:27着 15:42出

76番札所 金倉寺  16:04着 16:25出  駐車場200円


善通寺市のビジネスホテルに宿泊
素泊まりプラン  4.500円

66番札所・雲辺寺からは讃岐の札所。

本来の予定では、こんなに回る予定ではなく、71番くらいまで行けたら
いいなと思っていた。
が・・・善通寺市から車だとそんなに時間がかからずに、こんぴらさんまで
行けるということが分かったため、何とか観光する時間を確保したいと思い
この日は、どんどん回っていきました。

75番札所・善通寺から徒歩圏内のホテルに宿泊だったので、
個人的に思いいれのある札所でもあるし翌朝、一番で参拝したかったので
74番札所から76番に向かいました。


  きこみんの時間記録ですが、ナビがありながらも道を間違えたり
時間を記録した後に調べものをして車を出したりして、正確ではないものも
ありますので、車お遍路さんを計画中の方、どうぞご参考までにご覧くださいね。


お遍路日数は11日間でしたが、旅の記録として綴っていくので移動日が1日目と
なっております。ご了承くださいませ。


札所ごとの記事にリンクします^^

65番札所 三角寺
66番札所 雲辺寺
67番札所 大興寺
70番札所 本山寺
68番札所 神恵院 ・ 69番札所 観音寺
71番札所 弥谷寺
72番札所 曼荼羅寺
73番札所 出釈迦寺
74番札所 甲山寺
76番札所 金倉寺

| ★お遍路プラン★ | 12:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戻ってきた金剛杖と裸の付き合い(笑)

今日の宿泊は西条市内のビジネスホテル。
到着したら、頼んでいた金剛杖も届いていました。
フロントの方に梱包を取ってもらうため待っていると男性の歩きお遍路さんが2名
到着。

少しお話させていただくと、ここまで1ヶ月かかったと言っていた。
一人の方が言ってたのは、車だと景色を楽しむ余裕がないと思うけど、歩きだと
色んな景色が見れるのが楽しみだと・・・。
確かに。。。

歩きお遍路さんに出会うたびに、皆さんその魅力を語ってくれるので聞いてる私も
ワクワクするのでした♪

そして・・・ホテルに到着するまでにお風呂屋さんを見かけていたので
大きなお風呂で疲れを取りたいと思い行ってみました。
平日の中途半端な時間にしては人が多い・・・。
2つあった露天風呂の小さい方は誰もいなかったので、ゆっくり入っていると、
しばらくして、一人のおばさんが「おじゃましますねぇ~」と言って入ってきた。
「どうぞ~」なんて言いながら自然と会話がはじまって、私がお遍路をしていることを
話すと、若いのに感心ねぇと^^;

気になっていたこの人の多さを聞いてみると、この辺の人は自分の家のお風呂に入らず
ここに来る人が多いのよ!とのこと。
いつも同じメンバーばかりだから、来ていないと、何かあったのか?って心配になるほどよって
言っていた。
なるほど・・・何か納得^^

お風呂から出て脱衣場で着替えていると、おばさんが手招きしてるので行ってみると
冷水器があって、お水が美味しいから飲みなさいって言われた。
なんでも、西条市は水道代が無料とのこと!!
「え~っ!!無料ですか!?」思わず声が大きくなってしまった^^;

そんなプチ情報まで教えていただきました。
お遍路以外の一期一会♪
今日は本当に色んな出会いがあったな。

隣接していた食事処では格安で定食が食べれました。



エビフライ定食500円也~♪

大きなお風呂に美味しいご飯に、ひとときの裸の付き合い(笑)
来て良かった!



| ★お遍路日記★ | 09:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

64番札所 前神寺 ~今日最後の札所~

64番札所 前神寺(まえがみじ)


観光バスの団体さんの出発から、かなり遅れて今日最後の札所に到着。
駐車場に着いたら団体さんのバスがまだ止まっていた。
運転手さんが乗っていて、気づいてくれたので会釈^^

皆さんは、本堂から大師堂へ移動していて、お話しするタイミングはなかった。

私もスムーズに参拝できて、今日最後の札所も終了。

64番札所 前神寺
ご本尊   阿弥陀如来さま



| ★お遍路日記★ | 16:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

60番札所 横峰寺 ~巡りあわせ②~

60番札所 横峰寺(よこみねじ)



おじさんとすれ違ったあと、横峰寺の登山バス駐車場に到着した。
建物の中から、スタッフの方が走ってきて、
「バスで行くなら、あれに乗れるから急いで!!」
そう言われた。

私、即決^^;
せっかくの車お遍路、自力で頑張りたいところですが、境内までの険しい山道を
通行料1.800円払うより、1.700円で連れて行ってもらう方を選択した。

バスには、さっきまで私の数台前を走っていた観光バスの団体さんが乗っていて
私がバスに乗り込むと、
「わ~!!若い人、大歓迎よ~~!!」
「ここに座りなさい!」
と、いきなり言われてビックリしながら着席(笑)

近くに座っている方に次々に話しかけられて、乗った瞬間から会話が弾んだ。
通路をはさんだ横の席には、この団体さんのお先達さんが座っていて、
今までのお遍路の経験など色いろお話してくれました。

その威厳ある雰囲気の、お先達さんは、
「人生をリセットするのに、ここ四国の地は本当に良い所だ」
と、おっしゃった。

どうして、お遍路をしているのか?
なんて、本当に人それぞれだし、どんな理由にしても、お大師さまに呼ばれたことに
違いないのではないか・・・と思う。
お先達さんの言葉は、私の中の奥深くで思っていたことを、少し軽くしてくれて
あの時、私・・・本当は泣いてしまいそうだったのだ。

すごく不思議だけど、今の自分に必要な人には、巡りあえるのだと思った。


バスの中は、とても穏やかなものでしたが、道は想像よりも険しく、このような
大きな登山バスとの離合を思うと、自力はかなり気合がいるな。。。と思った。
札所の駐車場に到着後、バスの運転手さんに、帰りもこの団体さんと一緒に
戻ってくださいねと言われた。

普通に参拝すれば、団体さんより早く戻ってこれるのだけど、私はこの出会いに
感謝の気持ちでいっぱいで、お先達さんにお願いしてみた。
「一緒に行動させてください」と。
お先達さんは、快く承諾してくれて、みなさんと一緒に本堂を目指しました。

一緒に読経して初めて、ちゃんとした参拝が出来、勉強になりました。
駐車場からは山門が反対方向で、山門の写真は無理だな・・・と思っていたら
納経が終わったあとに、お先達さんが、納経所の先に山門があるから見ておいでと
言ってくれて、写真を撮ることもできました^^

そして、バスの中では気づかなかったのですが、帰る時に話かけてくれた方の
衣装に見覚えが・・・
49番札所 浄土寺
ですれ違った素敵な衣装の方でした!
私、皆さんとすれ違ってたことがあったんだ~!
その女性に、衣装がステキで覚えてましたって言ったら、結構色んな人から
言われるのって、おっしゃってました。
この団体さんと、ご縁があったんだろうなぁ♪

バスに乗り込む前、行きに隣に座っていたおじさんが、しょうが湯をお接待して
くれました。
何から何まで本当にありがたい。

登山バスの駐車場に戻って、皆さんとお別れ。
観光バスの運転手さんから次の64番まで後ろついてくる?ってお声をかけて
いただきましたが、この後、バスの料金の支払いもあったので、お先に出発して
いただきました。

そして事務所に料金を支払いに行ったら、同じバスにもう一人、個人で乗っていた方が
いて、また少しお話させていただいた。
その方は、とてもお若く見えたけど、もうすぐ80歳になるとのこと。

本当は歩き遍路をしているのだけど、足を悪くしていて登山が無理とのことで
今回は車で来たのだとおっしゃっていた。
でも、足の調子が良くなったら次回、横峰寺を登山して61番まで歩くのだと。
そのパワーに本当に驚いた。

今日で帰られるそうで、パンと、おまんじゅうをいただきました。
歩き遍路をしていると、お店が全くない所があるから、食べ物は少し持ち歩いてるとのこと。
高知には、そんな場所が多くて、歩いても歩いてもお店がないんだよ(笑)と
楽しそうに話してくれて私も、歩き遍路の魅力を知ってみたいと思った。

迷って迷って来たのだけど、こんなに沢山の出会いがあった。
本当に、出会った皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!

もうひとつ、私の気持ちを揺るがすことがあったのだけど、また別の機会に
綴りたいと思います。
大変長文になりましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

60番札所 横峰寺
ご本尊   大日如来さま


| ★お遍路日記★ | 14:22 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

60番札所 横峰寺 ~巡りあわせ①~

60番札所 横峰寺(よこみねじ)



迷いに迷い、やっと行くことを決めた60番札所。
車の通りも少ない道を走っていて、『横峰寺→』という看板を見つけた。
T字交差点を右折しようと慎重に徐行していたら59番札所の駐車場ですれ違った
おじさんとまたすれ違った。
お互い徐行だったので、おじさんも気づいてくれた♪
思わず車から「うわぁ~!!」と言ってしまった(笑)
おじさんも、ニコニコして右手をあげてくれました。

でも、残念ながらココで会ったのが最後で、その後88番札所まで一度も
お見かけすることがなくて本当に残念だったなぁ。。。
高野山まで参拝すると言ってたから、きっとご無事で結願・満願されたことでしょう^^

同じ方法でお遍路をしていると、どこかで再会することはよくあるけれど、
必ずまた再会するとは限らない。
だからこそ、その瞬間、瞬間を大事に・・・
出会った人とは、ちゃんと向き合うことが大切なことなんだ。

一期一会を繰り返すうちに、そんなふうに思うようになった。

人と人とのつながりは、時に面倒なこともあって、
現実の世界に戻った時に、このような穏やかな心でいることが出来るだろうか?
心の片隅でそんなことも考えながら88番札所を目指すこととなりました。


※60番札所 横峰寺、後編へつづく。。。


| ★お遍路日記★ | 14:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |