FC2ブログ

同じ空の下 ~四国お遍路の旅~

四国八十八ヶ所、車お遍路の記録はカテゴリーの★お遍路プラン★より札所ごとの記事にリンクしています^^現在はお遍路を終えてお出かけや旅行、日々の事を綴っています♪のんびりと楽しみながらいつか47都道府県制覇したいな☆

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お遍路を終えて



お遍路の計画から始まったブログですが、無事に結願することができ
高野山参拝もして、お遍路日記を書き終えることができました。

まず、ココにご訪問いただいた方、拍手やコメントを残してくださった方、
ランキングを応援していただいた方、メールでお話させていただいた方、
そして、お遍路中にお世話になった沢山の方々・・・(ブログのことは知らないけど)
みなさんに本当に感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました。

なぜお遍路なのか?
行けば満足するのか?
行けば何か変わるのか?

人からそう思われるように自分自身でも問いかけていたお遍路前。
結果から言うと、行ったからといって、何かが劇的に変わったことはありません。
ただ。
時間が経つにつれて、2週間のひとり旅でもあったお遍路の旅は、自分の中で
とても大きな意味があり、88ヶ所の札所を結願出来たことは、ものすごい
達成感、そして自信になっています。

なぜお遍路に行こうと思ったのか、具体的には触れないけれど。
色んな事が起こっていく中で、これまでにないくらい心が疲れてしまった。
そして。
一度、人生をリセットしたいと思った。。。

だから、60番札所で出会ったお先達さんの
『人生をリセットするのに、ここ四国の地は本当に良いところだ』
という言葉を聞いた時、泣きそうになったと同時に、四国に来たことは
間違っていなかったと確信出来たし、心が軽くなった。

出会いは偶然であり必然。
そう思わずにいられなかった。

お遍路に行くことを決めるまで、行きたい、行こう、という思いが頭の中を
占領して、行かずにはいられない・・・というムズムズした感覚だった。
お遍路を終えた今は。
悟りを開いたなんて、とても言えないけれど・・・

一つのことをやり遂げることが出来たこと。
たくさんの一期一会を得たこと。
それらの経験が今までとは違った思考を与えてくれているような。
以前とは何かが違ってきているような気がしています。

そして般若心経の教え・・・。
何事も“空”なのだ・・・
人と比べるから、物事に執着するから苦しみが生まれる。
なるほど、その通りだなと思う。
少しずつ、少しずつ、自分が生きやすいように物事を考えたり受け入れたり
出来るようになっていきたいと思います。

今の私は、お四国での一期一会に感謝し、お遍路を結願したことに満足しています。
仏教の世界はとても難しいけれど、そんな仏教の世界に触れたことで
救われたのも事実。
結願したから、これで終わりではなく、これからも自分の出来る範囲で
仏教に触れていけたらなと思っています。

そして。
先のことは分からないけど、いつの日か、またお遍路の旅に行こう。
お大師さまに呼ばれるその日まで、日々、修行です^^

総走行距離1.600km(無駄な動きも多かったですね^^;)
無事に巡礼出来たことに感謝します。
ありがとう、お四国。

さいごに。
人の優しさに触れて、四国の自然に触れて、美しい海を見て
坂道や階段を上り、ちょっとキツイ思いをして・・・・
たくさんの一期一会を繰り返し、お遍路を終えて、思ったこと。
『私は、しあわせ』
これだけはハッキリ分かったこと。
自信を持って言えること。

疲れ果ててた心が癒された旅でした。
本当に行って良かった。

人それぞれ、都合があってタイミングがあって、簡単には言えないけれど。
もし、お遍路に関心があってココにたどり着いてくれた方がいたら、
背中を押して後押ししてあげたいです^^
『大丈夫、きっと何か得るものがあるから』と。

お遍路に関心のある、ひとりでも多くの方がお遍路の旅に行けますように☆
そして、私の経験したお遍路の記録が、いつか誰かの役にたちますように☆

長い長いお遍路日記をこれまで読んでいただき、ありがとうございました^^


南無大師遍照金剛



※同じ空の下~四国お遍路の旅~の今後についてはまた改めて・・・。

スポンサーサイト



| ★お遍路雑記★ | 17:36 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宝もの・・・その2

3月に1泊2日で京都に行きました。

その時に、東寺へ参拝。
四国八十八ヶ所お遍路の納経帳にあと数ページの余白があったので
新たなページにご朱印をいただいた。

そして、成満証をいただきました。(2.000円の料金がかかります)



お遍路に行く前に、こんな証明証もあるんだと教えていただいたので、高野山まで
行くことが出来たら・・・と思っていました。

88番から1番に戻った時、1番札所の納経所に居合わせたお遍路さんが
証明証を発行してもらっていたので、その時に1番札所にもあることを知ったけど
やっぱり私は出発地点の東寺でお願いすることに^^

誰に見せるわけではないけれど、これも私が頑張った証のひとつ。
大切な宝ものです♪

| ★京都★ | 16:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これもご縁

この記事は、少し前に書いたものです。ずっと公開するか迷っていましたが
これも私のお遍路の記録の一部なので、個人的意見と思って読んで
いただけると、ありがたいです。


60番札所で出会った団体さんとは、もう一つ出来事があった。
私が登山バスに同乗させていただいた時、前方の席に座ったのだけど
後ろの方から「学生さん?」という質問がありました。
(長いお休みが取れるのは学生なんじゃないかと思われたようで・・・)
「いえ、違います」と答えると、後ろの方から声が聞こえてしまった。

「まぁ。学生じゃなくてお休みしてお遍路なんて、いいご身分ね~」

多分、そんなに悪意のあるものではなかったと思う。
でも、その時の私の心は少しダメージを受けてしまった。。。
聞かなかったことに・・・と自分に言い聞かせてその日を過ごしたけど
やっぱり夜になり一日を振り返る時、その事を考えさせられた。

誰が言ったのか、顔が見えたわけではないので分からない。
その人に、私の何が分かるのか・・・
相手の環境や状況、事情を知らないのに、“いいご身分”なんて言えるの??
・・・正直、ムカムカした感情がありました。
でも。
しばらくして、ふと思ったんだ。
“いいご身分”と。

これまでの私がそうだったように、毎日の生活に嫌な事や苦しい事があっても
何となく発散してその生活を維持できるのは一般的に普通だろうし、
愚痴を言いながらだとしても、実はそれが一番幸せなのかもしれない。
でも。
私には私の事情があって、タイミングがあって、お遍路の旅に来たわけで、
それは私自身が、選択した人生の一部なわけで。

金銭的にも、時間の余裕が持てたことも、ある意味しあわせなことだと
ふと思えた時、確かに“いいご身分”だと素直に受け入れることが出来た。

ふり返った時、この団体さんとのお別れは「ありがとう」という言葉と笑顔だった。
その中には、この言葉の主もいたはず。
いいことばかりではなく、こうやって考えさせられる出来事が起こるのも
お大師さまの思し召し??
ご縁だったのでは?と思います。


| ★お遍路雑記★ | 01:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お金のお話

どんな手段でお遍路をするかによっても費用はずい分違ってくるようです。
私はマイカーお遍路だったのですが、一応毎日お金の管理もしていたので
実際に、どれくらいのお金がかかったのか記録しておきます。

あまり細かく項目を分けていないので参考にならない可能性大ですが^^;

交通費・・・30.000円
交通費は四国までの交通費のみです。
私の場合はフェリー往復代。

宿泊代・・・58.530円
宿泊は基本的に素泊まりビジネスホテルでした。
11泊分の宿泊代で、1泊平均5.000円といったところ。

お遍路用品・・・13.090円
私が買ったものリスト
・輪袈裟 ・金剛杖 ・白衣 ・さんや袋 ・納札 ・経本・御姿帳 ・お杖袋
ちなみに、ろうそくと、お線香はお遍路前に100円ショップで
購入していました。
納経帳は、京都、東寺で購入済でした。

お賽銭・・・176円
2円(本堂、大師堂)×88ヶ所=176円。
お賽銭は、いくらといった決まりはないようです。
私がお賽銭を1円にしたのは、ケチったわけではありません^^;
本当は、ご縁=5円と考えていたのですが、お金って重いんです!!!
納経代の100円玉を大量に持っていたので、1円となりました。
ちなみに・・・
お賽銭については、1円玉がない時は5円、10円も使ったので
正確ではありません。。。

納経代・・・・・・・26.400円
300円×88ヶ所=26.400円。
私は納経所で、おつりをもらわなくていいように、100円玉を用意しました。
買い物でなるべく、おさつを出し小銭が出るようにしたり、途中で郵便局を
見つけたら両替して100円玉を確保してました。

食費その他・・・38.365円
この項目には、色いろ入ってます^^;
食費、コインランドリー、駐車場代、有料道路、お土産代、観光代など。

ガソリン代・・・10.146円
初めて通る道で、山道も多い四国では、燃料ギリギリでの走行は
コワイものがあります。
私は半分ほど減った時点でスタンドを見つけたら給油してました。

ロープウェイ・・・7.000円
太龍寺、雲辺寺、横峰寺バス、八栗寺のチケット代。

合計 183.677円

マイカーお遍路の費用は、本などで15万円前後と載っているものが多いです。
私の場合も、四国までの交通費3万円を除けば平均ということ!?

一番あやふやな、食費その他の費用ですが、私は4県の名物をお土産に
色いろ購入したし、この部分はもっと節約することは
可能だと思います。

このほかに、ETC利用で高速料金の請求が少々きましたが
確か2.000円位だったかな。

私がお遍路前、色いろ調べていたとき、やはり気になったのは費用でしたが
15万から20万というものが多くて、実際に何にどれくらいかかるのだろう?と
少々不安でした。
特に車お遍路についての情報は少なかったように思います。
(探せてないだけかも^^;)

これから車お遍路を計画する方に少しでも経験した情報を残せたらいいなと思い
お金のことも公開しました。

ひとりでも多くの方がお遍路の旅に出れますように

| ★お遍路雑記★ | 22:37 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宝もの・・・その1

お遍路の旅では、たくさんの写真を撮りました。

このブログで日記を綴りたいと思っていたことと、もうひとつ・・・
完成させたいものがあったから。

それは・・・



本です。
私が利用したのは、Photobackという製本サイトです♪
今まではCDサイズの本を作っていたのですが、お遍路の旅の写真は枚数もいっぱい。
初めてB5判変形サイズで作ってみました。

本のサイズを決めてから、レイアウトを選び自分で編集していきます。
テキストも入れられるので、オリジナルの自分の本が出来上がるのです^^
レイアウト、色いろありますよ^^



自分で作り上げたこの2冊の本は、私の宝もの。
記憶は限りがあるから・・・
この本を作って良かったです。

もう1冊。



小さなサイズで写真集も作ってみました。
こちらは↓のブログパーツより観覧可能です^^
ブログで紹介している写真ばかりですが、良かったら見てください♪


| ★お遍路雑記★ | 17:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホテルランキングBest3!

お遍路中は11泊しました。

その11泊の中で、勝手にランキング^^;

1位
徳島グランヴィリオホテル
お遍路最終日に宿泊した、ご褒美ホテルでした。
グレードアッププランだっただけあって、部屋が広くて眺めがよくて
サイコーでした。



そして、ご褒美ホテルで、やってみたこと。

ひとりディナー

室戸岬で会った女性が言ったことが、頭の隅に残ってて・・・
いい機会なんじゃないか。
そう思って、ネットで見ていたサンキューディナー(3.900円)を予約した。
1枚だけ持ってきたワンピースを着て、夜景を見ながら・・・ひとりだけど。





どれも美味しくて、ご褒美ホテルに、ご褒美ディナー・・・
贅沢すぎる(笑)
ひとりだけど、清々しい気分で、室戸岬で会った女性みたいに・・・
少しだけオトナになれたような。。。気がした^^

2位
足摺テルメ

お遍路さんプランを利用。
1泊2食で8.888円(税抜)というお値段。
私の予算ではちょっと高いと思ったのですが、ちょうど半分過ぎた頃だし
温泉に惹かれました。
お遍路さんプランは1人でもツインルームが利用できました。



お部屋から専用テラスに出られて、豪華さにお遍路さんだと忘れそうだったな^^;
夕食はお膳になっていて、天ぷらは揚げたてじゃなかったけど、残すことなく
食べきれたので満足でした。

急ぐべき・・・とは分かっていても朝から温泉を楽しみ朝食バイキングにも
行って、優雅に過ごしてしまった。
おかげで、この日、金剛杖を忘れてバタバタすることになるのだけど(笑)

館内は色んなアート作品があって、夜、廊下に海の中にいるような
映像が映しだされて見ているだけで癒されたな^^




3位
ビジネスホテルアクセス阿波

ここは、お遍路初日に宿泊したホテル。
ホテル外観も、雰囲気よくて、館内は女性好みな感じでした。


客室は、一般的なビジネスホテルでしたが、フロントで、アロマの貸出サービスが
あって、お部屋に香るアロマに癒されました。

朝食会場もオシャレ空間でした。
ここでは、フリードリンクがいただけるので、私はコインランドリーを使用中に
コーヒー飲みながら待ってました。
朝食付きプランだったけど翌日は12番札所、焼山寺に向かったので
早朝出発で食べれなかったけど、パンが美味しいらしく、フロントの方が
食べてもらえず残念ですとおっしゃってました。
私も残念!

こんな感じでベスト3!
でした^^

| ★お遍路雑記★ | 18:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

讃岐の札所の記念散華

讃岐の札所23ヶ寺で、ご朱印、御姿とともにいただいた記念散華。



お遍路から帰って来てからすぐに台紙に貼ってみました。
私が88番札所、大窪寺で買い忘れた台紙は、これでした↓





回りに、各札所の名前が書いてあって、それぞれに貼っていくと、光明真言が
出来上がりです。



この梵字のことが、いまだによく分からないのですが、八十八ヶ所の札所でも
見かけたし、東寺でいただいたご朱印にも書かれていました。
台紙も、しっかりした厚みがあって、こうやって出来上がったものをみると
よく分からないなりに、ありがたみを感じます。

すぐに額を買って、飾りました。
額に入ると、これまた素晴らしさ倍増です^^

でも。
額に入れたまま写真を撮ると、反射してどうも上手く撮れなかったので
結局、額から出してパチリ。


| ★お遍路雑記★ | 17:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆっくり高野山観光

本来、2日目は、朝一で奥の院参拝~移動~大阪観光だったけど
予定が変更になったので、大阪観光はまたにして、今回はゆっくりと
高野山を観光して帰ることにした。

雪で、思うように歩けないし大変だったけど^^;
まずは、宿坊から徒歩で金剛峰寺へ。



とても広くて見応えありました。
そして、金剛峰寺のお庭も素敵でしたよ^^





移動して、壇上伽藍へ。
これは東塔(とうとう)



そして根本大塔(こんぽんだいとう)



中には、立派な大日如来さまがいらっしゃいました。
仏さまを見ていると、何か語りかけられるような・・・見透かされているような
そんな不思議な感覚になります。

このあとは、お土産屋さんに立ち寄りながら、大門まで歩いてみました。
本当は、ここから高野山の旅がスタートするはずだったのに・・・
最後になってしまいました^^;



大門から高野山駅行きのバスに乗り、高野山駅へ。
ケーブルカーの時間まで少し待ち時間があったので高野山最後のお食事♪


そして高野山下山。

銀世界から雪のない街に降りた時、夢でも見ていたかのような気分でした。

高野山・・・
お遍路の旅を終えた者にとって、やはり感慨深い場所でした。
不思議と、奥の院までの参道を歩いていると空気が違うというか
気持ちの問題もあるのでしょうね、本当に清々しい思いでした。

これで私のお遍路も一区切り・・・。

お遍路のまとめは、また後日ゆっくりと。


| ★高野山★ | 18:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生初!宿坊

高野山には、ホテルなどの宿泊施設はなくお寺の宿坊に宿泊します。
その数、50以上らしい。

今回は旅行プランだったので、選べる宿坊が4ヶ寺でした。
その中で、高野山唯一の温泉というのに惹かれ
高野山 宿坊 福智院に決定。
さすが、お寺。
雪の降る寒い日・・・冷え冷えしてました。
でも、案内されたお部屋は暖房で暖かい^^
お茶菓子が用意されていて、旅館の対応と同様でした。



寒いのだけど、お寺内を散策。
もうひとつ、惹かれたのが、庭園家、重森三玲氏作のお庭があること。
京都の東福寺の方丈庭園の写真を見て知り、実際に方丈庭園に行って
ステキだな~と思ったので、高野山でも三玲氏作のお庭を楽しみにしてました♪


雪がまたいい雰囲気でした♪



そして、さすが高野山だなと思ったもの発見。



真ん中にお大師様の御姿、その回りには四国八十八ヶ所の札所のご本尊の御姿。
こんなふうに、額に入れるなんて、素敵だと思ったけど・・・
普通の家じゃ、こんな大きな額、飾る場所にも困りますね^^;

一通り散策したあとは温泉を楽しみ、夕飯です。
初めての本格的な精進料理をいただきました。
お肉もお魚も使わないなんて、ヘルシー!と思っていたけど
想像以上のボリューム!!



満腹過ぎるくらい食べたのに、朝食も食べれちゃうから不思議(笑)


早起きして・・・というか隙間風すごくて寒かったし何度も目覚めて
イマイチ眠れず・・・だったので、さっさと起きて朝の温泉を楽しみました。
その後、6時からの朝のお勤めに参加させていただき、またひとつ
貴重な経験が出来ました。
朝食も美味しかった~^^

朝のお勤めに参加したので、チェックアウト時にご朱印をいただきました。

| ★高野山★ | 16:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高野山奥の院へ

高野山へは旅行会社の『高野山フリープラン』を利用しました。
旅行プランに含まれるものは新大阪までの往復新幹線と宿坊1泊2食つき。

高野山までの移動は、調べると、南海電鉄より、高野山・世界遺産きっぷ
という企画きっぷがあることが分かり、それを利用することにしました。
ちなみに金額は3.310円。

計画では、
1日目は高野山に到着後、大門から観光をしながら宿坊のお寺へ

宿坊にて宿泊

2日目は朝一で奥の院参拝、移動して夕方の新幹線の時間まで大阪観光

だったのだけど。。。
行く数日前から寒波到来の予報が出ていて・・・
的中!

寒い中の移動でしたが、高野山ケーブルに乗ってビックリ。



薄っすら積もってるくらいだった雪が標高600mを過ぎると銀世界^^;
携帯で翌日の天気を調べても雪予報・・・。



高野山駅から大門行のバスの本数が少なく、かなり待つことになりそうだったし
翌日の雪の具合も不安だったので予定変更で奥の院へ!
到着後、まずは腹ごしらえ^^;



そして、いよいよ奥の院へ向かいます。



pi-126-5.jpg

正確な距離は分かりませんが2kmちょっとの道のり。
所どころ雪で滑りそうになるので気をつけながら、ゆっくりと。
有名人のお墓もあるそうだけど、足元に集中してたせいであまり見ていない^^;
そして・・・



ここが御廟橋(ごびょうばし)。
ここから先は霊域となり写真撮影NGです。
橋の手前で合掌一礼します。
手持ちの本によると、弘法大師がここで参詣者を迎え、
見送りをして下さるとのこと。

なるほど、橋の手前での合掌一礼の意味も分かります。

お遍路を振り返りながら・・・
無事に巡礼出来たことに感謝しながら1歩1歩、お大師さまの元へ。

四国八十八ヶ所お遍路の旅が無事に出来たこと、本当に感謝します。
ありがとうございました。
納経所で最後のご朱印をいただき、「おめでとう」と言われた時は
大きな声で「ありがとうございます!」と言っちゃいました^^

これにて、満願^^

初宿坊日記へつづきます♪

| ★高野山★ | 18:09 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと、一息

テンプレート変更♪

高野山の旅と、お遍路雑記をもう少し記録しようと思っています。
お遍路の旅日記が一応、終わったのでテンプレート変更してみました。

この先の、このブログのことも色いろ考え中。。。

次回から、数回に分けて、高野山の旅を更新予定です^^

| はじめまして&お知らせ | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

徳島発・・・

余裕をもって徳島港に到着。

これからまた十数時間・・・。

フェリーに揺られて帰るのね^^;

少し風が強かったけど、外が気持ち良くてしばらく風にあたっていた。



バイバイ、四国!!

2週間前、初めてのひとり旅にドキドキしてフェリーに乗った。
6人部屋に2人。
偶然出会った、同世代の女性と話が盛り上がってよくしゃべったなぁ^^

帰りも同じ客室でした。
そして今回も2人。

ただ、今回は年配の女性で、「こんにちは、よろしくお願いします」と言ったけど
挨拶だけで、その後は会話も進まない感じでした。

部屋のスペースはベットの上。
揺れが気持ち悪いので、大部屋へ移動して寝っ転がってテレビ見たり
ボーっとしてました。

そして。
夕方、早めにお風呂へ。
行きのお風呂では、真っ暗で何も見えなかったからリベンジ!



今回もお風呂独占でした^^
中腰になると海が見えて気分が良かったです。
でも、たまに大揺れがやってくるので、あまり落ち着いて入ってられない(笑)

行きは話し相手がいただけで、揺れがあまり気にならずに済んだんだって
ことが帰りによ~く分かりました。
帰りは酔い止め薬を飲んだのに行きより気持ち悪かった。。。

翌日、早朝に港に到着。

初めてのひとり旅。
長かったような、短かったような。
まだまだ整理出来ていないことばかりだけど、行って良かった。

『行こう』
そう思ったあの時の決断は、間違っていなかった。

| ★お遍路日記★ | 16:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

眉山観光

お土産購入と、観光のため、阿波おどり会館に行きました。
お遍路以外での唯一の観光♪
毎日、白装束に身を包んでいましたが、荷物の中に1枚だけ
持ってきたワンピースを着て行った。
完全に観光客だ^^



チケットの絵のようなロープウェイで、乗客は4名。
カップルと、サラリーマンらしき男性、私でした。
カップルが先に乗ったので、2つあるのに一緒には乗りませんよね。
男性と私はもう一つの方へ乗りました。

でも何か気まづい^^;
お遍路中なら男性でもお遍路さんと分かっていれば「こんにちは」って
言えるけれど、やっぱり普段の観光では無理だー。
なので、ひたすら写真を撮ってました。



山頂は、そんなに広くなくて1周するのもすぐでした。







チケットに、モラエス館に入場できますと書いてあったので行ってみました。
館内に入るとスタッフの方が、「ご案内しましょうか?」と言ってくれたので
お願いしました。

このモラエスさんという人、とても徳島を愛した人だそうで、日本人女性と
結婚して徳島に移住し、故郷のポルトガルに日本や徳島のことを本に書き
紹介していたそうです。
外交官だったころに日本人女性と一緒に暮らし始めたらしいけど、
スタッフの方によると、ポルトガルには妻子がいたとか。。。
正式な結婚じゃなかったのかな・・・??

更に、一緒に暮らしていた女性が亡くなったあと、病気のお世話をしていた
女性の姪と今度は一緒に暮らし始めたとか。。。
姪との年齢差、確か親子ほど離れていた記憶があります。

結局その姪にも先立たれ、寂しい晩年だったようです。

1800年代のお話しで、そんな時代にこんな衝撃的な人生があるもの
なんだなって、ちょっとビックリでした。
スタッフの方の説明を覚えてる限り書いたのですが、モラエスさんに
ご興味のある方、ぜひ検索してみてください^^

「お一人で旅行?」
って聞かれたから、昨日までお遍路さんでしたと言うと、「え~っ!」と
驚かれ、このあとのフェリー乗り場までの距離や時間や道のりなど、
とても親切に教えてくれました。

最後に、いい人たちに出会えて良い思い出になりました。

あ~帰りたくない^^;

| ★お遍路日記★ | 13:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

13日目 ~唯一の観光とバイバイ四国~

早起きはしなくていいはずなのに、早起き(笑)

午前中に、阿波踊り会館へ行き、眉山観光

午後、フェリーにて帰宅。

観光記事にリンクしています^^
・眉山観光
・徳島発・・・


| ★お遍路プラン★ | 13:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1番札所 霊山寺 ~お礼参り~

1番札所 霊山寺(りょうぜんじ)

大窪寺を出て20分ちょっと走ったところで、10番札所、切幡寺の
看板が出てきた。
なるほど・・・こんな位置関係だったんだ。
そして初日に宿泊したホテルの横を通過。
すごい!
四国1周だ^^

まもなく1番札所に到着。



境内で八栗寺で会ったご夫婦お遍路さんと少しお話していたら
納経所で、お礼参りで来ましたと伝えれば最初にいただいた
ご朱印とは別のご朱印がいただけると教えてくれました。
早速、納経所でそう伝えると、新たなページにご朱印と日付を
書いてくれました。

「おめでとう」
そう言って小さな冊子をいただいた。

88番より1番に戻った時の方が何か感動。。。

その後、持ち帰ることにした金剛杖を収納するお杖袋をお遍路用品店にて
購入し、私のお遍路の旅は終わった。



・・・・・と思ったけど。
思いだしてしまった!!(いやっ・・思いだして良かったのだけど)

88番札所で、買い忘れていたことを>_<
讃岐の札所で配布されていた記念散華を貼る台紙を買おうと思っていたのに!
納経所で、金剛杖を持ち帰ることを勧められて、気持ちがバタバタしてしまい
買うの忘れてた・・・。

時間を見たら、まだ余裕がある。
迷っていても仕方ないし、この後はホテルに向かうだけだったから
88番まで戻ることにしました^^;

最後の最後まで、この無駄な移動。
本当に、車じゃなかったら大変だよ私。

スムーズに移動出来、無事に購入して、今度は徳島市内のホテルへ。
しかーし・・・
時間は夕方、帰宅ラッシュに巻き込まれてしまい。。。
ホテルまで後3kmほどの距離を何と1時間半もかかってしまった。
やっと到着して、渋滞の事を話すと、いつもすごい渋滞なんですって。

いや~参りました^^;

この旅で最後の宿泊は、グレードアップしたお部屋です^^
明日には四国を離れるんだなぁ・・・。



| ★お遍路日記★ | 18:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

88番札所 大窪寺 ~結願の時~

88番札所 大窪寺(おおくぼじ)



ずーっと、ずーっと目指してきた88番札所に到着。
ジーンとするような・・・ワクワクするような・・・
変な感じだった^^



本堂、大師堂は少し離れた所にあった。
最初は恥ずかしくて仕方なかった般若心経も今は自分のペースで唱えられるように。
声は相変わらず大きくはないけど^^;

昨夜書いた写経を納め、読経して・・・
お遍路に来て、本当に良かった。

私は、88番札所で金剛杖を奉納しようと思っていた。
そのために、置き忘れた杖をもう一度、手元に送り届けてもらったのだ。

納経所の方に奉納したいと伝えたところ・・・
「高野山は行かないの?」と言われ。
「本来は、普段どこかお参りに行く時に持っていったり、次回お遍路に来る時に
持って来たり・・・がいいんだよ」と。

『えっ???・・・そうなんだ・・・』
心でそう思い、では持ち帰りますと言ったのでした。
手持ちの本でも、たくさんの金剛杖が奉納されていると載っていたので
奉納したいと思っていたのだけど^^;

最後にこんなやり取りがあったので、ジーンとして涙が出るかもと思っていたのが
予定が狂ってしまい、何だかあっさりした結願でした^^;

境内は紅葉が素敵でした♪



少し境内をウロウロした後、門前にあるお店へ!
お土産が売っていたり、お食事が出来るお店でした。
手持ちの本に紹介されていた、うどんを食べに行きました♪



お野菜やお肉をみそ仕立てで煮込んだ、打ち込みうどんです。
お天気が良くないこともあり少し肌寒かったので、温まりました。

こうして四国八十八ヶ所お遍路は結願しました^^
これから1番札所、霊山寺へ向かいます。



88番札所 大窪寺
ご本尊   薬師如来さま



お知らせ
88番札所、大窪寺にて四国八十八ヶ所お遍路は結願しましたが
最終日に少し観光したので、引き続きお遍路日記に綴ります。
高野山参拝日記や、その他もう少し記録したいことがあるので
お付き合いくださいませ^^
☆きこみん☆

| ★お遍路日記★ | 17:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

87番札所 長尾寺 ~だんだん寂しくなってきた~

87番札所 長尾寺(ながおじ)



ここに来る前にスタンドに寄って、この旅で最後の給油。
車のナンバーを見たスタンドの方が
「遠い所からですね、最後までお気をつけて!」と
声をかけてくれました。

朝に続き、嬉しい声援♪

誰かに声をかけていただくたびに、頑張ろう!って思えたし
嬉しくて仕方なかった^^

長尾寺でも、2組のご夫婦お遍路さんに会いました。
最後の最後に向かってるけど、どこの札所にもあまり人がいない。
広い境内にあまり人がいないと、ひっそり感も倍増って感じでちょっと
寂しく感じました。

あとは、88番へ向かって終わり。
88番に向けて毎日毎日、頑張ってきたはずなのに、終わりが見えてくると
寂しさでいっぱいになった。
四国に来て、人の温かさに触れ、色んなことを感じた日々。
終わることがこんなに寂しく思うなんて1番札所では思いもしなかった。

このまま、もう1周してもいいかも・・・なんて思いもあったくらい(笑)

でも!
最後の札所88番へ・・・向かいます。

87番札所 長尾寺
ご本尊   聖観世音菩薩さま


| ★お遍路日記★ | 16:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

86番札所 志度寺 ~あと3ヶ寺~

86番札所 志度寺(しどじ)



札所近辺が少し分かりにくかった。

ここでも、雲辺寺で会ったご夫婦と顔を合わせる(笑)
その後、八栗寺で会ったご夫婦もお見かけした。
あと3つ。
多分、同じペースで進むのだろう^^

ほかには人も少なくて、特に何事もなく参拝終了だった。

86番札所 志度寺
ご本尊   十一面観世音菩薩さま


| ★お遍路日記★ | 17:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

85番札所 八栗寺 ~ケーブルカーに乗って~

85番札所 八栗寺(やくりじ)

ケーブルカーに乗って山頂まで。
往復900円也。
太龍寺、雲辺寺のロープウェイに比べると安いです。



4.5分であっという間に到着しました。





同じケーブルカーに乗り合わせたのは数名。
その中に同年代くらいのご夫婦お遍路さんがいらっしゃいました。
でも、何だかお話しするところまでいかず、会釈しただけで同じ方向に歩くことに。
お寺まで少し距離がありました。



境内は広く朱塗りの多宝塔が存在感ありました!

そして、八栗寺も山門は逆方向で、ケーブルカーに乗ると山門を通らずに
境内に入ります。
本堂まで行くと見えていたので、山門まで行き、入りなおしました。



本堂、大師堂は離れていて、本堂でろうそく、お線香を立てる場所がイマイチ分からず
迷っていたらケーブルカーに乗り合わせていたご夫婦の奥さんも同じく迷っていて
そこでお話しました。
今日、結願とのことでこの後もお会いするでしょうね・・・と^^

納経後、ケーブルカーの時間まで余裕がありそうだったので、
お迎え大師像と展望台が100mと書いてあったので行ってみることに。



まだ出来てそんなに経っていないのか、とてもきれいでした。
周りは工事中だったので、この後まだ整備されるのだと思います。
きっと歩きお遍路さんは、山を登ってこの辺に出てくるのかな?なんて思いながら
少し景色を眺めて、ケーブルカー駅に向かった。

駅に着いたら、ちょうど到着したケーブルカーから降りてきた人の中に
お見かけしたことのある方がいました。
雲辺寺で話しかけられたご夫婦でした。
お互いに「あっ!」という感じで気づきました(笑)
奥さまから「あと3つ?」と聞かれたので「はい!」と答えたら
「じゃあ一緒ね。また会うでしょう」ということでお先に失礼しました。

85番札所 八栗寺
ご本尊   聖観世音菩薩さま

| ★お遍路日記★ | 17:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

84番札所 屋島寺 ~逆打ちのご夫婦~

ホテルを出てから、お線香を買いにコンビニに行ったら、レジにいたおじさんから
「お遍路さんですか!どこから回ってきたの?」
と声をかけていただきました。
1番からで今日88番に行きますって答えると、
「頑張ってくださいね!またぜひ来てください^^」と言われた。

何気ない一言に励まされ勇気づけられきた道中。
朝一の激励は気分UP!!で嬉しかったです。
そして、私の住む地域には売っていないおにぎりを購入~♪


モグモグしてから出発。

84番札所 屋島寺(やしまじ)



610円の有料ドライブウェイを通って到着。
朝から小雨が降っていて空が、どんよりしていて残念。

駐車場に着いても、何だかひっそりした雰囲気だった。
境内は広々としていて好きな感じだったのだけど、お天気が悪いせいか
寂しげな印象。。。
きっと晴れてると広々とすっきりした境内は雰囲気いいだろうなと思った。



人も少ないので、納経後すぐ退散^^;
駐車場まで戻ったら年配のご夫婦お遍路さんに会いました。
私の車のナンバーを見て、ご主人が
「遠くから来られたね」と声をかけてくれました。
「はい、今日で終わりです」と答えると、ご夫婦は逆打ちだそうで、
まだ始まったばかりとの事でした。
お互いに「頑張ってください、お気をつけて」と言い合ってお別れとなった。

帰りの道で車を止めて写真を・・・



写真だと伝わりにくいけど、本当に素晴らしい景色でした。
お天気が良い日だったら、もっと素敵だったと思う。
残念^^;

84番札所 屋島寺
ご本尊   十一面千手観世音菩薩さま




| ★お遍路日記★ | 11:44 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12日目 ~結願~

高松市内のビジネスホテル  8:00前

84番札所 屋島寺   8:17着   8:40出

85番札所 八栗寺   9:00着  10:06出

86番札所 志度寺  10:42着  11:00出

87番札所 長尾寺  11:17着  11:34出  駐車場代200円

88番札所 大窪寺  11:58着  13:12出

1番札所  霊山寺  14:45着  15:19出


徳島市内のホテルに宿泊
朝食付きプラン 10.000円(ポイント利用で7.300円)


朝から順調な道中だった。
が・・・
結願後、最後の最後にミスってしまったことに気づき、バタバタして
ドッと疲れてホテルにチェックインすることになってしまった^^;

徳島からフェリーで帰宅することにしていたので1番札所に戻って
お礼参りも出来た。
と同時に四国1周も達成!!

88ヶ所お遍路の旅が結願した。
何とも言えない思いと達成感で満たされる思いだった。


  きこみんの時間記録ですが、ナビがありながらも道を間違えたり
時間を記録した後に調べものをして車を出したりして、正確ではないものも
ありますので、車お遍路さんを計画中の方、どうぞご参考までにご覧くださいね。


お遍路日数は11日間でしたが、旅の記録として綴っていくので移動日が1日目と
なっております。ご了承くださいませ。



札所ごとの記事にリンクします^^
84番札所 屋島寺
85番札所 八栗寺
86番札所 志度寺
87番札所 長尾寺
88番札所 大窪寺
 1番札所 霊山寺

| ★お遍路プラン★ | 18:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

83番札所 一宮寺 ~この旅で初めての写経~

83番札所 一宮寺(いちのみやじ)



本日最後の札所、一宮寺。
本堂、大師堂の参拝はスムーズに終了。

山門に可愛いもの発見♪



コンクリートにトンボ柄。
お遍路とは関係ないけど、こんな瞬間ってちょっと嬉しくなるのだった^^


本来、83番札所は明日の予定だったけど、1日早く行けた。
いよいよ明日は88番札所に到着する。。。
明日で終わり。

嬉しいような、寂しいような。
長かったような、短かったような。

夜、納経帳の残りページがあとわずかなのを見て、
私なりに頑張ったんじゃないか・・・って思った。

まだ明日があるけど、色んな思いを振り返りながら
荷物の中にしのばせていた写経道具を取り出した。

予定では夕方早くにホテルに入るし心を静めて写経する時間を作ろうと
思っていたけど、実際は翌日の準備をしたり、一日を振り返り日記を書いたり
洗濯をしたり・・・ここまで一度も写経することはなかった。

せっかく持参したのだし、明日が最終日だし、自分と向き合いながら写経した。
明日、88番札所に納めよう。。。

83番札所 一宮寺
ご本尊   聖観世音菩薩さま

| ★お遍路日記★ | 12:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |