FC2ブログ

同じ空の下 ~四国お遍路の旅~

四国八十八ヶ所、車お遍路の記録はカテゴリーの★お遍路プラン★より札所ごとの記事にリンクしています^^現在はお遍路を終えてお出かけや旅行、日々の事を綴っています♪のんびりと楽しみながらいつか47都道府県制覇したいな☆

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

眉山観光

お土産購入と、観光のため、阿波おどり会館に行きました。
お遍路以外での唯一の観光♪
毎日、白装束に身を包んでいましたが、荷物の中に1枚だけ
持ってきたワンピースを着て行った。
完全に観光客だ^^



チケットの絵のようなロープウェイで、乗客は4名。
カップルと、サラリーマンらしき男性、私でした。
カップルが先に乗ったので、2つあるのに一緒には乗りませんよね。
男性と私はもう一つの方へ乗りました。

でも何か気まづい^^;
お遍路中なら男性でもお遍路さんと分かっていれば「こんにちは」って
言えるけれど、やっぱり普段の観光では無理だー。
なので、ひたすら写真を撮ってました。



山頂は、そんなに広くなくて1周するのもすぐでした。







チケットに、モラエス館に入場できますと書いてあったので行ってみました。
館内に入るとスタッフの方が、「ご案内しましょうか?」と言ってくれたので
お願いしました。

このモラエスさんという人、とても徳島を愛した人だそうで、日本人女性と
結婚して徳島に移住し、故郷のポルトガルに日本や徳島のことを本に書き
紹介していたそうです。
外交官だったころに日本人女性と一緒に暮らし始めたらしいけど、
スタッフの方によると、ポルトガルには妻子がいたとか。。。
正式な結婚じゃなかったのかな・・・??

更に、一緒に暮らしていた女性が亡くなったあと、病気のお世話をしていた
女性の姪と今度は一緒に暮らし始めたとか。。。
姪との年齢差、確か親子ほど離れていた記憶があります。

結局その姪にも先立たれ、寂しい晩年だったようです。

1800年代のお話しで、そんな時代にこんな衝撃的な人生があるもの
なんだなって、ちょっとビックリでした。
スタッフの方の説明を覚えてる限り書いたのですが、モラエスさんに
ご興味のある方、ぜひ検索してみてください^^

「お一人で旅行?」
って聞かれたから、昨日までお遍路さんでしたと言うと、「え~っ!」と
驚かれ、このあとのフェリー乗り場までの距離や時間や道のりなど、
とても親切に教えてくれました。

最後に、いい人たちに出会えて良い思い出になりました。

あ~帰りたくない^^;
スポンサーサイト



| ★お遍路日記★ | 13:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

13日目 ~唯一の観光とバイバイ四国~

早起きはしなくていいはずなのに、早起き(笑)

午前中に、阿波踊り会館へ行き、眉山観光

午後、フェリーにて帰宅。

観光記事にリンクしています^^
・眉山観光
・徳島発・・・


| ★お遍路プラン★ | 13:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |